スマホ 携帯

    Androidがヌルサクになった今、iPhoneを選ぶ理由が無くなった ←反論できる?

    1: ドラゴンスリーパー(新疆ウイグル自治区):2014/02/09(日) 00:52:50.84 ID:MAE+aBUIP BE:865452252-PLT(12025)
    android_20140210

    Xperia ZとLG G2のAndroid 4.4.xアップデートがポーランドにおいて2014年Q1中に実施される予定であることがわかりました。

    ポーランドの携帯キャリア Playは自社の公式ブログで近々に実施予定のOSアップデートのスケジュールを公開しました。 スケジュールによると、Xperia Zは2月~3月にかけて実施される予定で、LG G2は3月後半に実施される予定となっています。 2機種ともメーカーからOSアップデート実施に関する公式発表は行われていませんが、キャリアが公開した情報ということで、メーカーとの調整を経て結締された時期と推測されます。情報の信憑性は高いと思います。Sony Mobile端末については、Android 4.3アップデートがXperia Z1とXperia Z Ultraで先に行われたので、この2機種はXperia Zよりも先にAndroid 4.4.xにアップデートされると推測されます。
    http://getnews.jp/archives/510701
    4: ハイキック(家):2014/02/09(日) 00:53:56.62 ID:wvr5Z0/90
    宗教だから仕方がねえだろ
    7: ドラゴンスリーパー(埼玉県):2014/02/09(日) 00:54:12.90 ID:rSg/3YfV0
    まったくないね
    続き

    iPhoneに使える壁紙画像ください!

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 20:40:42.31 ID:UpiP4OVz0
    お願いします





    続き

    日中韓開発 新OS「Tizen(タイゼン)」 2月発表 米2強に対抗

    1: 膝靭帯固め(東日本):2014/01/08(水) 14:18:00.61 ID:BwAQLeyx0 BE:161304269-PLT(15073)
    NTTドコモや韓国サムスン電子など日中韓3カ国の携帯事業者が参加して開発しているスマートフォンの新OS「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマホが、今年2月に発表される見通しになった。スマホを動かすための基本的なソフトであるOSは米アップルの「iOS」と米グーグルの「アンドロイド」がシェア9割超を占めるが、タイゼン陣営は両社に対抗する第三極を築き、スマホを長期的な収益の柱としたい考えだ。

    関係者によると、2月にスペイン・バルセロナで開かれる携帯電話の展示会「モバイル・ワールド・コングレス」の開幕に合わせ、サムスン製のタイゼン搭載スマホの発表が計画されている。タイゼンで使えるアプリ(応用ソフト)などを販売する「ストア」の開設も表明する予定だ。サムスンは早ければ今春から、 タイゼン搭載の端末を発売する。日本ではドコモが年内発売を目指し、操作性などをさらに改善する考えだ。

    タイゼンにはそうした制約がなく、メーカーや通信事業者が自社の端末に合わせてOSを改良できるなど開発の自由度が高い上、アプリも作りやすい。開発費を参加企業で分担して1社あたりの負担を抑えるため、スマホの価格低下にもつながるという。先進国向けの中堅モデルや、新興国向けの廉価モデルなどへの搭載が想定される。

    タイゼンはサムスンと米インテルが中心となって開発に着手。ドコモや富士通などの日本勢のほか、 中国の華為技術(ファーウェイ)なども参加した。ドコモは、タイゼンを活用した事業を進める企業連合の議長を務める。当初は13年中にタイゼン搭載のスマホを発売する計画だったが、開発が遅れて延期されていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000007-mai-bus_all
    2: グロリア(東日本):2014/01/08(水) 14:18:44.66 ID:RS6GQi130
    お断りします
    続き

    【画像あり】 iPhone5s買ったんでアニメの壁紙ください!

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:15:44.83 ID:5fJNsZIU0
    お願いします!
    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:16:14.38 ID:Bs9Ca4Um0
    僕からもおねがいします!
    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:16:19.12 ID:EH/qiKt10
    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:17:02.04 ID:5fJNsZIU0
    >>3
    可愛いけど違います!
    続き

    “どのキャリアも自由に使える” アップル、SIMフリー「iPhone 5s」を国内発売

    1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/11/22(金) 20:58:15.75
    Appleは11月22日、SIMロックフリーのiPhone 5s/5cを公式通販サイト「Apple Store」のiPhoneストアで発売した。同社がSIMフリーiPhoneを国内発売するのは初。

     5sは16Gバイト版が7万1800円、32Gバイト版が8万1800円、64Gバイト版が9万1800円、出荷予定は1~2週間。5cは16Gバイト版が6万800円、32Gバイト版が7万1800円、出荷予定は1~3営業日。

     これまで国内のiPhoneは、ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの回線契約とセットで販売されており、Apple Storeで購入する際も回線契約が必要だった。

     Apple Storeの販売ページでは「SIMフリーのiPhoneにはiPhoneのすべての機能が搭載されていますが、 ワイヤレス契約義務はありません。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの対応するワイヤレスネットワークの 通信事業者からお好きな事業者を選び、iPhoneをアクティベートして使用することができます」と 説明。「複数年のサービス契約を結びたくない場合や、海外で地元の通信事業者を使いたい場合は、SIMフリーのiPhoneを選ぶことをおすすめします」という。

    ITmedia http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/22/news133.html


     アップルは22日、スマートフォン(スマホ)「iPhone5s」「同5c」のSIMロックフリー版の日本国内での 発売に踏み切った。同社の国内向けのiPhoneは、これまで特定の携帯電話事業者の回線でしか使えない SIMロック版のみだった。ユーザーはSIMフリー版を購入することで、契約したい通信会社を自由に選べるようになる。事業者を乗り換える際も手持ちのSIMフリー版iPhoneをそのまま使え、買い替える必要がなくなる。

     これまでNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの通信大手3社は、iPhoneの販売価格を 「実質0円」とするなど購入時のハードルを下げる一方、iPhoneにSIMロックを掛け、 さらに中途解約金付きの2年契約を標準とすることでユーザーを囲い込んできた。アップルが SIMフリー版のiPhoneを扱うことで、大手3社は販売戦略の大幅な見直しを迫られそうだ。

    http://www.nikkei.com/article/DGXBZO62983250S3A121C1000000/
    続き


      おすすめ記事
      逆アクセス
      アクセスカウンター

        記事検索
        スポンサードリンク

        おすすめ記事