1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:29:39.84 ID:zftqmgpvi
便利になると経済って衰退しね?
産業革命っていうか

あれって経済は最終的にどうなるの?
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:30:38.02 ID:SMUiQQT+0
経済の衰退って何?ってとこから始まる。
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:34:32.06 ID:zftqmgpvi
>>2
・仕事が減る、無くなる
・コストが減るから市場が縮小する

結果、全体的に経済が衰退しない?


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:16:30.55 ID:7uWBKuzY0
>>3
流通と市場原理抜けてるぞ
2次産業だけ見てたらアカン
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:21:30.69 ID:zftqmgpvi
>>104
>市場原理
kwsk
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:24:02.53 ID:7uWBKuzY0
>>109
市場がさまざまな過不足やアンバランスを自ら調整し最適化する仕組みや機能。商品の価格、需要と供給、労働市場などさまざまな場面で、多くの市場参加者が自己利益を追求することで働くとされる。神の見えざる手。見えざる手。→神の見えざる手

いかに付加価値をつけるか…それができなければ淘汰される

市場原理主義
市場への不要な政府の介入を排し、市場原理を極力活用した経済運営を行うことが国民に最大の公平と繁栄をもたらすと信じる思想的立場。民間に出来ることは民間に委ねることを基本とした小さな政府を推進することが多い。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/市場原理主義

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:28:37.29 ID:zftqmgpvi
>>111
ありがとう

けどそれそこまで働く作用かな?
経済問題を解決するほどではない、
あくまでも経済の一要素って感じがする
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:32:27.57 ID:7uWBKuzY0
>>113
とりあえず、アメリカがクシャミすれば日本が肺炎になるって覚えておけば間違いない

市場原理は通り一遍な解説しか出てこないが、付加価値を発見できないトコロは淘汰されるって覚えておけばOK
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:36:40.24 ID:zftqmgpvi
>>117
ありがとう
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:34:48.61 ID:3bXZBn0W0
物資の奪い合い
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:41:29.25 ID:zftqmgpvi
>>4
そこまで行く過程を教えて下さい
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:44:17.64 ID:3bXZBn0W0
>>7
市場が縮小→まだ開拓してないとこへ行け→そこも縮小→その間に他国もどんどん発展→もう開拓するとこねえ→ええいお前のとこよこしやがれええ

ごめん適当
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:49:57.43 ID:zftqmgpvi
>>9
適当かよw

けど共産主義化するか、それか、
の2択なんだろうなあとは思う
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:36:39.27 ID:F2LS03Ja0
業種の比率が変わるだけかもしれんぬ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:42:02.51 ID:zftqmgpvi
>>5
kwsk
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:50:36.69 ID:F2LS03Ja0
>>8
単純に技術革新して、たとえば農業人口減ってもそれを加工するにあたって
既成の物はまだしも、新商品開発なんて機械にやらすって所まで行くかな?
オレはまだちょっと無理なんじゃないか、と思うわけ

日用品の使いやすさとか昔から比べたら格段にあがってるけど、
新技術が生まれても、それを応用する術は人じゃないと無理なんじゃないかと思う、
現状では人工知能やアンドロイドなんてまだまだでしょ
だから、業種の比率がまず変わっていくんじゃないかと思ったわけ
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:53:20.63 ID:BxIb5tTP0
興味あるなら
基本であるマルクス経済学勉強して
さらにアダム・スミス、ケインズ経済学などの古典から勉強してみ

アメリカ・日本をモデルに考えてみると
日本の場合はまず焼け野原→インフラ整備のため農林水産業がNo.1の地位を占める→工業化が進み鉄鋼業・土木建築業がNo.1を占める
→インフラが整い、建築物も飽和になる製造業が隆盛になる→ライバル企業乱立、売れ行きも頭打ちになりデフレ(海外移転など)製造業が衰退する
→金融商品などサービス業が栄える→実体のない商品でバブルが弾けたり、リーマンショックなどのような恐慌を引き起こす
→経済停滞 
>>5の言うように基本的に業種が頭打ちになり変わっていく そして最後は停滞する
アメリカの場合は1929の大恐慌を乗り切れたのはニューディール政策と言われているが、実質救ったのは第二次世界大戦の戦争特需
という軍事産業のおかげだった

マルクス経済学
カール・マルクスの主著『資本論』において展開された、諸カテゴリー及び方法論に依拠した体系である。マルクスは、アダム・スミス、デヴィッド・リカードらのいわゆるイギリス古典派経済学の諸成果、殊にその労働価値説を批判的に継承し、「剰余価値」概念を確立するとともに、その剰余価値論によって資本の本質を分析し、同時に古典派経済学の視界を越えて、資本主義の歴史的性格をその内的構成から解明しようとした。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/マルクス経済学

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:58:32.96 ID:3bXZBn0W0
>>17
ほう、つまり最終的には物資の奪い合いで間違いなかったんだなハハーン
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:08:37.79 ID:zftqmgpvi
>>17
なるほどね
それは>>16が言ってる条件下の話じゃん
全産業が行き詰まることは無いの?
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:14:58.89 ID:BxIb5tTP0
>>30
ある
だから怖い
アメリカみたいに無理やり戦争理由を作りイラクを攻撃して戦争特需を要求する権力者が出てきたり

人間は昔から行き詰まると他国を侵略したり、略奪したりして反映してきた
日本はずっと農耕民族でマレな存在なんだよ だけどそれでもアジア侵略に石油封鎖に耐え切れずやっちゃったけどね
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:21:28.67 ID:zftqmgpvi
>>39
「このスレの答えとしては>>9だ」
っていうこと?
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:13:56.44 ID:9B7uL/0iO
>>17
ちょっと古い考え方だな
競合の末にデフレに陥るというのは正しいと思うけど
それは、誰も競争に歯止めをかけないことが前提条件で、規制を強化するだけで回避できると思う
で、対立するのは「規制の是非」なのじゃないかな
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:20:07.80 ID:zftqmgpvi
>>37
「インフレ目標」ってやつですか

インフレターゲット
物価上昇率(インフレ率)に対して政府・中央銀行が一定の範囲の目標を定め、それに収まるように金融政策を行うこと。ほとんどの場合は、インフレ率が高くなりすぎることを防止し、目標値まで下げるよう誘導するが、その逆の場合もある。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/インフレターゲット

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:20:15.99 ID:BxIb5tTP0
>>37
うん
で、デフレに対して考えたのがケインズなんだよね
株価上昇、公共事業投資、賃上げ推進、相続税ライン引き下げ・・・まさに安倍さんが今やってることは
まさにケインズ経済学まんまなんだよね
さて古い考えが通用するかどうかだね 無理っぽいけどさ

ケインズ経済学
ジョン・メイナード・ケインズの論文『雇用・利子および貨幣の一般理論』(1936年)を出発点に中心に展開された経済学のこと。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ケインズ経済学

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:40:52.76 ID:zftqmgpvi
例えば、
フリーペーパーとかネットの普及によって、
雑誌業界が衰退してるらしいじゃん

他にも、iTunesやら、広告を見て音楽を得られるサービスやら

便利になると、
そのサービスを提供してる会社単体は伸びるけど、
産業全体、経済全体からすると、
衰退に向かうことにならない?

んでそれは最終的にはどうなるんだろ?
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:45:11.26 ID:DNN596pQ0
機械によって削減された人が別の仕事をして生産性を上げるから問題ない
人間10人分の働きを1人が機械使ってできるなら、残りの9人は他の仕事を見つける
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:51:45.98 ID:zftqmgpvi
>>10
それはその「別の仕事」に雇用の余地がある場合の話じゃん?

もし全産業が産業革命的になったらどうなるんだろ?
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:45:38.90 ID:3GO4FY2i0
楽になるための研究開発のお仕事は増えるから変わらないんじゃないの?
誰かが楽をするってことはその分を誰かが頑張ってくれてるってことだろ?
ただ、能力のある人間は仕事にありつけるが、無能な人間は淘汰されやすくなりそう
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:01:11.71 ID:zftqmgpvi
>>11
その「研究開発」っていう仕事における需用が、
必ず元の仕事における需用と同じ量とは限らないだろうし、
むしろ逆じゃね

あとその淘汰の結果、
結局市場は縮小して経済は衰退すると思うんだけど、
それは最終的にはどうなるんだろ?
俺が知りたいのはこの部分なんだよね
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:04:16.09 ID:zftqmgpvi
>>14
なるほどね
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:11:26.38 ID:F2LS03Ja0
>>28
金が通貨などに変わった様にまた別の物に成り代わると思うんよ
経済って物の形がかわる
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:18:26.38 ID:zftqmgpvi
>>34
kwsk
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:19:33.38 ID:Mjrbi7IsO
>>42

ビットコインがいい例だな

ビットコイン
公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくピアツーピア型の決済網及び暗号通貨である。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ビットコイン

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:28:23.48 ID:zftqmgpvi
>>44
こんなのあるんだw

どっかの国の経済が格差がヤバくなった時、
それに反発した市民が独自の経済網を作ろうとした、
っていう話を見たことがあるけど、
こういうのも一つの道かもね
まあ是非の問題があるだろうけど
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:30:52.48 ID:F2LS03Ja0
>>42
ざっくり言うと、昔は国が保有している金の分だけ通貨を発行していた訳なんだけど
それが遠因で大恐慌が起きた
で、今は国力が後ろ盾になって通貨発行してるんだよね
世界の基軸って言われてるのは、米ドルや日本円、ユーロなんかだけど
>>1の言うように経済が縮小していくと、人が欲しい物を持っている所が富んでくる(産油国みたいに機械で作れない物扱うところ
そうすると、通貨が紙切れになっちゃう、北斗の拳みたいに
通貨がいくらあっても手に入れられないからさ
そうしたら、例えば水とかそういうのがパワーバランスを決定したりするような世界に変わる可能性がうまれたりするかも

そうなるとやっぱり戦争なのかな?
噂されてる様に中国の経済破綻とか、ほんとに起こるなら戦争になるだろうし・・・・

ちょっとまとまってないけど、言いたいこと伝わるかな?
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:35:18.85 ID:zftqmgpvi
>>52
言いたいこと分かります
ありがとうございます
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:46:42.51 ID:2lYhCkdrO
Amazonの存在は鬼畜だと思う
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:02:24.95 ID:zftqmgpvi
>>12
あれなんかまさにそうだよね
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:52:27.47 ID:djAj0moW0
資本主義の経済は人類が発展期続けることが前提だからな。
宇宙開発とか新エネルギーとか常に未開の新大陸を探してる。
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:55:06.06 ID:Mjrbi7IsO
マジレスすると経済関連の未来予想は100%当たらない
びっくりするくらい当たらない
だから予想じゃないことが起こるとしかいいようがない
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:10:05.00 ID:zftqmgpvi
>>18
毎年「20〇〇年の経済は危ない!」っていう本出してる人とかネタにされてるよねww
まあ論点違うけど
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:13:00.74 ID:Mjrbi7IsO
>>32
これって危ないところが一番安全なんだよな
どれだけ素人煽ってクズ株つかませるかの戦略だからな
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:19:07.71 ID:zftqmgpvi
>>35
株の話はしてないよw
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:55:17.03 ID:SMUiQQT+0
例えば紡績機の進化によって今までその会社で働けてた人の職はなくなるわけじゃん?
それは発展と衰退どっちだと思う?
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:59:04.52 ID:Mjrbi7IsO
>>19
その二択のどちらでもないと思うな
ただ労働力が「移動」した
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:01:12.86 ID:BxIb5tTP0
>>19
マジックキングダムに落ちぶれてというSF作品あるんだけど、そこでは人工知能を持ったロボットが人間の労働を総て担っていて
人間は科学医学の進歩で老化しない体を得て、個体の破壊の対策は脳のデータのバックアップ
という世界観なんだがあながち想像の世界とも思えない
そしてその世界では人間は「評価」によって名誉地位が得られる評価経済の世界なので特に怠ける事も無く
皆無限の時間をつかって自分の好きな分野をとことん自由に極めてのめりこむ事も出来る

究極の理想は労働は総てロボットに託され人間は自由に時間を使えるようになる事だと思うね
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:13:12.79 ID:zftqmgpvi
>>19
あれは技術が中規模だから微妙…

今だとネットで何でも出来ちゃうじゃん
だからiTunesやAmazonみたいに一気に市場を牛耳ったり出来ちゃうじゃん
そこまで行くと、経済的には「衰退」なんじゃないかと思うんだけど
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:55:58.30 ID:UXklDIw30
マルクス的にはみんな幸せになる
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 04:58:31.36 ID:KR+UP4QE0
資本主義は格差と淘汰による底辺死による反映
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:00:48.01 ID:2PJ8BB200
おおざっぱすぎるな
産業革命では蒸気機関で鉄道とかで経済が爆発的に成長したし
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:14:10.83 ID:zftqmgpvi
>>24
iTunesとかAmazonで考えてみてほしい
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:08:02.74 ID:2PJ8BB200
何もないとこに道を切り開く
駅ができ商店ができ町ができびりができ人が増え経済活動が増える
そっからさらに高度化すると物資は隅々まで行き届き頭打ちになり
10人でやってたものが5人でできるようになり
100円で売ってたものが80円70円60円と下がり経済縮小デフレ
でも地球の別の部分ではまだ最初の過程をやり始めたところは人口が増大消費が増大雇用所得が増大
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:16:14.10 ID:zftqmgpvi
>>29
そういう話はしてないんだよなあ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:47:51.68 ID:2PJ8BB200
まず>>1の便利になると経済って衰退っていうのはおかしい
なぜかというと>>29のように鉄道や車で便利になったからといって衰退するわけではないから
だから最初の問いをもっと練りなおさなければ正しい答えは出ない
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:55:44.53 ID:zftqmgpvi
>>67
人の話聞いてる?
経済云々以前にコミュニケーションが出来ない人は来なくていいからね?
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:10:56.46 ID:BxIb5tTP0
あと忘れてはならないのが少数の先進国が先進国として成り立つのは150以上の開発途上国があるからということ
もし200カ国総てが先進国になることほど日本にとって恐ろしい事は無い
エネルギーの奪い合い、激しい商品競争による精神の疲弊

昔のイギリスと植民地の関係と同じで、開発途上国という土台があってはじめて先進国はピラミッドの上に立てる
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:16:23.13 ID:Mjrbi7IsO
頭打ちとか衰退って未来を想像するのはわかるが
もう一度世界を焼け野原にしたいとこの瞬間も本気で
考えている連中がいるとは考えないのか
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:22:35.09 ID:zftqmgpvi
>>41
政治じゃなくて単純に経済の原理について質問してるだけだから
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:27:03.18 ID:Mjrbi7IsO
>>48
経済が高度になるほど政治と切り離せなくなるんだわマジで
いまの時代、経済単体で原理は語れないと思うぞ
たぶんこの先の経済の確固とした原理を知りたいのだと思うが
ここに出ているすべてのレスが外れる原理だと思うぞ
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:31:47.44 ID:zftqmgpvi
>>50
そういう問題でもないじゃん
そりゃ政治的な要素も絡んでくるけど、
経済システムとしてどうなのかっていう話は出来るでしょ

てかそんなこと言ったら経済の話なんか出来ないじゃん
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:35:07.40 ID:Mjrbi7IsO
>>53
気に障ったのならすまない
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:37:26.85 ID:zftqmgpvi
>>55
そういう問題でもない

主旨が分からないなら別に来なくていいからね…?
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:35:51.75 ID:F2LS03Ja0
>>53
公務員いっぱいになると思う。
利益を重視しない公共事業しか産業としては成立しなくなると思うな
親方日の丸になると人の作業効率は著しく下がるだろうね

あとは嗜好品や贅沢品を扱う業種かね、伸びるのは
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:39:46.67 ID:zftqmgpvi
>>57
要は行政が介入して行って、
最終的には共産主義化するってことだよね


>あとは嗜好品や贅沢品を扱う業種かね、伸びるのは

これはなんでなんだろ?
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:43:35.49 ID:9B7uL/0iO
>>60
なんで行政が介入すると、共産主義に向かうの?
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:50:46.60 ID:zftqmgpvi
>>63
支配的な経済って共産主義じゃないの?
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:56:09.36 ID:F2LS03Ja0
>>69
等分配するとかそういうの言い出したら、そんな感じになって行きそうだけども
労働力を必要としないくらい技術が進歩したら、支配すら必要なくなりそうだよね
人間が家畜化されるかもしれん、でもそれは共産主義ではないだろう

見えない支配者が君臨する君主制・・・・かなぁ?
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:59:48.03 ID:zftqmgpvi
>>75
上で誰かも言ってたけど、

資本主義→共産主義→そもそも労働力要らないわ

ってパターンもあるだろうね
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:56:12.65 ID:9B7uL/0iO
>>69
それは、国民主権をもつ民主主義国家においては最悪な状況
共産主義は個の自由を奪って成し遂げる理想国家であり、その理想は成し遂げられないという見解が現実
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:00:31.42 ID:zftqmgpvi
>>76
論点が違う
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:31.65 ID:9B7uL/0iO
>>81
なんで、その論点を説明しないの?
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:09:25.80 ID:zftqmgpvi
>>87
>>1に書いてあるじゃん
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:46:04.50 ID:F2LS03Ja0
>>60
日常品なんてのは機械化で効率良く手に入るようになるよね?
そうすると「無駄」ってのが重要な要素になってくるんだ

つまりは腕時計とか、今は手作業で組むけど機械化できたとしても
職人が作ったっていう所に価値を見出す人はいなくならないと思うんだ
まんがとかそういうものも

高級なレストランなんかも、肉なんてどれも一緒って考える人と
どこどこ産のこの部位っていうこだわりがあってこういう焼き方がいいって
どこまでいっても残りそうなんだよね
普段のご飯がレーションになってもさ
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:52:33.74 ID:zftqmgpvi
>>65
価値観がそういった部分に変わるってことか
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:25:26.91 ID:2PJ8BB200
問いが明確ではない
問いが決まれば答えはおのずと出てくる
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:33:19.12 ID:2PJ8BB200
ITで情報がデジタル化し情報のやり取りのコストが安く速く簡単になり
インターネットがなかった時代に比べて商品のやり取りを仲介する中間業者が省かれ
その分コストが減り人員が減るというのはあると思う
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:36:01.20 ID:zftqmgpvi
>>54
その先の話が論点ね
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:40:42.70 ID:2PJ8BB200
その後は省力化が一段落したら縮小にも限界があるのではないか
人が生きてる限り消費はするし今まで直接買えなかったものも簡単に買えるようになるという面もあるな
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:42:59.34 ID:BxIb5tTP0
基本は物を作り出して売るから実益が出る

しかし公務員というのは何も生み出さない
そして銀行というのも右から左へお金を流して利息という本来実体のないバブルで利益を得る

こういう金融サービス業や公務員が増える社会はめちゃめちゃ後のツケが怖い
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:46:02.41 ID:BxIb5tTP0
そして金融業は無くてならないもの政府が公的資金をたとえ破綻したとしても投入して救う

本来実体のないものを扱ってるんだから破綻して当然 社会的には不利益になる
そして税金で政府が救ってさらに国民の負担になる
さらにこうした業界はサラリーが高い
理不尽よね
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:47:42.81 ID:h+zRY/6u0
今起きてるように経済が発展すると、少子高齢化が進むのは何十年前からも言われてて、
今より経済が発展すれば、もっと人口が減少する。
そうすると、経済規模が自然と縮小して不況になる。
不況になると、子育てが大変になるので子作りが少なくなる。
つまり、オカズになる産業が発展する!

まとめると、
経済発展→人口の減少→経済規模の縮小→不況→更なる人口の減少→技術者の不足
→技術の衰退→昔みたいに農業が主流に→産業革命

こんな感じだろ
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:52:37.38 ID:9B7uL/0iO
>>66
全然ダメ
経済が発展すると人口が減少する
と、いうものが意味不明
ここを補強しなさい
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:01.56 ID:h+zRY/6u0
>>71
普通に考えて経済が発展すると人口は減るもんなんだが
昔、田舎って子供多かっただろ?
その理由として、幼少期の死亡率が高かったのと、農作業する為の人手が欲しかったってのが有った。
経済・技術の発展で人手が少なくても農作業が出来るようになるから。
それと、今の子供を持ってる親を見ればわかると思うけど、
子供を大人数作るより、1人の子供に金をかける方が楽だろうし。
後、経済や技術の発展で娯楽がセックス以外に向かうってのも有るかも。
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:53:52.21 ID:zftqmgpvi
>>66
技術の衰退は無いと思う
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:01.56 ID:h+zRY/6u0
>>72
技術の衰退は既にあるんだが・・・
戦艦の大砲作る技術なんて無くなったって聞いたぞ
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:04:37.41 ID:zftqmgpvi
>>83
今は技術を残す手段があるじゃん
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:09:59.43 ID:h+zRY/6u0
>>88
文字とか数字で残ってても、そこまでにたどり着くノウハウ的なものがな・・・
後、職人にしか出来ない仕事とかも有る。
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:17:07.89 ID:zftqmgpvi
>>96
なるほどね
けどそれはスタンダードな問題ではないと思うから…
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:09:52.82 ID:9B7uL/0iO
>>83
出生率が減った理由がそれならそれでもいいよ
でも、出生率が減ってるんだよ
産む人が減ってるの
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:14:07.20 ID:h+zRY/6u0
>>95
すまない
何が言いたいんだ?出産率が減れば人口は自然と減るだろ?
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:18:48.87 ID:9B7uL/0iO
>>102
経済成長してないじゃん
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:31:29.95 ID:h+zRY/6u0
>>107
経済が成長してからがスタートの議論じゃないのか?
日本の少子高齢化なんて、ここ数年で始まった事じゃないぞ?
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:32:45.41 ID:9B7uL/0iO
>>116
じゃ、いつから始まったの?
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:34:04.14 ID:7uWBKuzY0
>>118
ざっくり言って戦後からだろ
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:36:53.97 ID:9B7uL/0iO
>>119
戦後に出生率は低下したんだね
おめでとう
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:46:16.37 ID:h+zRY/6u0
>>122
戦後すぐって訳じゃないけど、戦後すぐは働き手は欲しいから子作りが盛んだったし、
ベビーブームってのが有ったぐらいだし。
おそらくだけど、30年ぐらい前だと思う。確証は無いけど、ぐぐれば出てくるんじゃないかな?
どちらにしても、一定以上に経済が成長すると人口は減るものだって思ってると良い。
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:55:18.41 ID:BxIb5tTP0
あとね相対的に物を考えても見ようか

昔256MBのPCが40万以上した時代があった
今は16GBのPCも10万以下で買える
これはTVにしても車にしてもオーディオにしても何にでも言える
書籍にしてもネット、図書館、古本屋と昔より充実して誰でもその気になればなんでも読める
電話にしても便利なった
経済は縮小しても、実質の生活、文化的水準は格段に進化していってるのではないか
経済指標という数字だけみてるから惑わされる
今は食料を最低限確保できればかなり裕福な時代ではないのか
レンタルビデオ店すら昭和の高度成長期時代は無く、ビデオデッキすら無かったしましてネットなどない
アダルトビデオも昭和の後期からだ
皮肉な事に高度成長時代は冷蔵庫、カラーテレビ、洗濯機すら三種の神器と言われるほど何も無かった時代だ
逆に経済低迷期と言われる現在はなんでもある
上を見すぎなければ実はかなり条件のいい生活をしているのではないのか?
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:57:20.01 ID:zftqmgpvi
>>73
悪いけど、君さっきから論点が違うんだよね
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:01.70 ID:BxIb5tTP0
>>78
いや、根っこは同じだよ

経済は衰退するか?という事に対して物の実体を相対的にみると
経済の発展・衰退の意味って本当に数字の大きさだけでは測れないとこがあるんじゃないか?
GDPで中国が1位なんて人口比で誰でもまやかしなんてのに気がつく
少子化でGDP減ると日本は世界で7位くらいに落ち込むと危惧する人がいるがそれが直接経済の衰退にはならない
結局日本の衰退は1970年代から始まってるんだから
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:06:11.78 ID:zftqmgpvi
>>84
いや、そういった細部の話はしてない
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:56:42.17 ID:7uWBKuzY0
>>1
とりあえずローソクチャート理解してからこいよ
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:02:10.05 ID:zftqmgpvi
>>77
株のやつでしょ?
まだ勉強してないや
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:05:41.95 ID:7uWBKuzY0
>>82
とりあえずシミュレーションやろうぜ
証券会社が無料で投資ゲームみたいなのやってる
結構楽しいぞ
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:12:06.54 ID:zftqmgpvi
>>89
俺、売買というより経済システムについて知りたいんだよ
経済も大事だけど、それ以上に国体は大事だろうから
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 05:57:36.07 ID:2PJ8BB200
ここまで整理
便利になったからといって必ずしも経済は衰退しない
産業革命以後爆発的に経済は成長した
アマゾンitunesで中間業者は衰退する
>>1は正しい問いの設定ができない
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:03.52 ID:7uWBKuzY0
まずは1000円から始めよう
未単位買えるぞ
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:08:52.93 ID:zftqmgpvi
>>85
まあ株はまだいいわ
けどあれって経済の流れが端的に表されたもの、とも見れるから、
経済の勉強には調度良いね
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:10:33.57 ID:7uWBKuzY0
>>93
ドル円ターゲットとかダウわかれば楽しい
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:18:30.19 ID:zftqmgpvi
>>97
あーなんか面白そうだよねw
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:12:39.51 ID:F2LS03Ja0
>>93
経済っていうより、それに係わっている人たちの心情の反映だよね
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:19:55.75 ID:zftqmgpvi
>>100
確かに
評価経済的だしね
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:03:31.04 ID:zftqmgpvi
結論としては、要は、

便利になって経済が衰退する、資本主義は、
最終的には、
・戦争
・共産主義化
の2択になる訳だ

んでおそらく結局は、
基本的には資本主義でありながら、
そのデメリットを所々共産主義で補っていく、
っていう形がベストなんだろうな


大体分かったわ
皆さんありがとうございました
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:06:54.32 ID:h+zRY/6u0
>>86
なんか違うな
確か、資本主義の最終形態が共産主義なはずなんだが・・・
バブル期の日本は理想に近い共産主義だったって偉い人が言ってたし

経済が衰退したら戦争になるのはその通りだと思う
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:15:57.76 ID:zftqmgpvi
>>92
>資本主義の最終形態が共産主義

それよく聞くけど、
結局資本主義が崩壊してそうなる、
って話じゃなかったっけ


>バブル期の日本は理想に近い共産主義

どういうこと?
バブル経済と共産主義は違うと思うけど
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:29:15.94 ID:h+zRY/6u0
>>103
崩壊じゃなくて、資本主義経済が完成して共産主義経済が出来る

バブル期の日本は経済がドンドン成長してって、国も国民も金銭的に余裕が有って、
国は予算を福祉などにドンドン使えた。
つまり、富の再分配が充実してた。って事
富の再分配って、共産主義みたいに国が貧しい所に富んでる人から税を取って貧しい所に配る事だから、
単純に言うと、上から取って下に回すことで全体を中層に寄せていくって事。
これをやってたから、バブル期の日本は理想に近い共産主義って言われる
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:35:24.19 ID:zftqmgpvi
>>115
それ単なる「完成した資本主義」じゃないの?
それに共産主義的な要素が付随しただけじゃね

バブルってことは自由経済のままな訳だろうし

共産主義とは違うと思うけど
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:46:16.37 ID:h+zRY/6u0
>>120
だから、資本主義が完成したら共産主義ってか、社会主義に移行するんだよ
その方が経済が上手く回る
ってか、スレの主題からズレてきてないか?
それと、俺の頭ではお前に説明するのはこれ以上キツイ
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:06:06.71 ID:Iho2uGNK0
言っちゃ悪いが>>1は自分の問いに矛盾があるとは考えないんだな
amazonやらiTunesで経済的には衰退とか言ってる時点でお察しレベルだが
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:13:00.12 ID:zftqmgpvi
>>90
俺経済詳しくないんだよ
てか詳しくないから聞いてる訳で
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:12:18.87 ID:snNjWqrQ0
Eテレのオイコノミアはわかりやすいと思うんだけど
元々ピース又吉ファンで見始めたけど経済も勉強するようになった
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:24:17.33 ID:JYkkkEWQ0
>>99
あれいいよな、大学で見たわ
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:23:35.50 ID:zftqmgpvi
あとそろそろ切り上げるから
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:38:29.79 ID:5+AaTZ6s0
詳しいなお前ら
見てて興味出てきたんだけど、初心者はこれ読んどけって本教えてくれ
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:40:20.56 ID:7uWBKuzY0
>>124
本はわからんが、WBS見とけばOK
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:47:40.95 ID:5+AaTZ6s0
>>125
サンクス、一つのニュース番組をかかさず見るって習慣が無かったから
これからはチェックしてみる
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:46:16.37 ID:h+zRY/6u0
>>125
WBSはわかりやすいし、面白いよな
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:47:44.89 ID:7uWBKuzY0
>>130
本題からズレてるきがするよなw
WBSも小谷が辞めるから目が離せない
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:50:17.18 ID:zftqmgpvi
>>130
社会主義ね、社会主義なら分かるよ
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:53:47.24 ID:h+zRY/6u0
>>134
悪な たまに共産主義と社会主義がゴッチャになるんだwww
お前、実は経済詳しいだろwww
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 06:57:54.63 ID:zftqmgpvi
>>137
いや、俺国体系の勉強ばっかしてたから経済系には疎いw






まあ、皆さんありがとうございました
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/06(木) 07:02:48.77 ID:7uWBKuzY0
>>138

とりあえずWBS見とけ
トレタマっての面白いから
1001: 以下、名無しにかわりましてTAMESUREがお送りします:2111/11/11(為) 11:11:11.11 ID:tamesure
















引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391628579

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...