1: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2014/01/09(木) 17:51:39.41 ID:r/v18she0
一話は問題ないんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/40569811.html

二話が違和感ありまくり。どうしたらいいですか?
http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/40570073.html
2: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 17:55:44.01 ID:r/v18she0
三話は、学校オワタら書こうと思っている。
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 17:57:00.99 ID:qRrHozyx0
感動した


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 17:58:19.18 ID:r/v18she0
>>3

ホントですか! まだ序盤ですよ?
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 17:57:19.77 ID:zwMhWEWE0
なかなかだな
6: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 17:59:15.50 ID:r/v18she0
>>4

そう思ってもらえてうれしいです。

どこら辺が良かったですか? よろしければ教えてください。
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:00:37.92 ID:zwMhWEWE0
>>6
話の勢いが好き
続きが気になるね。がんばって
8: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:02:16.71 ID:r/v18she0
>>7

ありがとうございます! テンポよくなるように書きました!
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:03:26.09 ID:cD6GeAZcP
これは大物になるな
今すぐVIPなんて辞めて文学の道を突き進め
10: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:04:57.42 ID:r/v18she0
>>9

そっそこまでですか! いやー嬉しいなー。正直自分では、小説書く人の中で、中の下くらいの立ち位置だと思ってたんで
303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:36:07.85 ID:dlrcuzTR0
>>9
305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:36:44.72 ID:cD6GeAZcP
>>303
なに?
307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:37:22.39 ID:G/oJjVP9P
>>305
>>9>>1に実行してほしいって言ってるんだよ
308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:38:23.97 ID:cD6GeAZcP
>>307
文豪になって欲しいってことか
しかしやはりこいつは大物だったな
12: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:10:01.52 ID:r/v18she0
何か気分乗ったんで、続き書きます。


「なんだあれは!」
 カズキが驚くと、食われて死んだ。
「カズキー」
 僕は泣き叫ぶ。カズキとの思い出が過った。だが悲しみに浸ってる場合じゃない。逃げなきゃ。
俺が逃げようとすると、教室の扉から女が現れた。
 目が大きく、鼻が小さい。堀北真紀だ。
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:11:26.48 ID:zwMhWEWE0
>>12
もっと続きみたい
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:10:34.81 ID:+RGb6Kac0
なんだ子のレベルの高いスレ
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:13:11.80 ID:qRrHozyx0
商業誌に載せれるな…
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:15:20.78 ID:TW6mfMAgP
情景描写がないと作品世界のイメージが作者と読者で共有できません。
まずは丹念に作品世界をイメージできる描写を導入に持ってきてはいかがでしょうか。

と一編集者としてマジレスしてみる。
17: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:15:37.95 ID:r/v18she0
「私の名は、フィーナ、ダークネスジェノサイドの一員。お前には死んでもらう!」
 堀北真紀似の女が名を名乗り、ダーク魔法を使ってくる。俺はそれを手で跳ね返す。するとクラスメイトが死んだ。
「お前何て事をしてくれたんだ!」
 俺が怒りのあまり怒る
「黙れ小僧!」
 またダーク魔法を使ってくる。なので俺は、光魔法を使って応戦した。
 さっきから見て分かるように、実は俺は普通の高校生じゃない。光の教団から派遣された、S級エージェントだ。
248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:17:30.73 ID:HHUiGcod0
>>17の>名を名乗り


頭痛が痛いのと同類だねw w w
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:18:45.15 ID:+RGb6Kac0
>>248
名を名乗りは問題無いだろ。
知らないの??
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:19:43.14 ID:8/P4Q+br0
>>248
名を名乗るのどこがおかしいのか
255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:20:29.43 ID:LGR+LfkU0
>>248
慌てて書いて貰ってるのにミスがあるのは当然
そんなミスする気にならないような世界観が素晴らしいとおもわないのか?

将来有望な若者の揚げ足とって嬉しいの?
259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:21:48.20 ID:BLoRGfeK0
>>248
これは擁護できんわ
名を名乗れとか歌を歌うとか普通に使ってるだろjk
261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:22:32.29 ID:LGR+LfkU0
>>248の人間性を疑うわ
お前、小説家志望であまりの才能に出会ったから嫉妬してんだろ?

素直に認めろよ
>>1が天才だと
273: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:25:12.96 ID:r/v18she0
>>248

三人称じゃないんです。だから完璧である必要がありません。
これはあえて、タクトの頭の弱さを表現するために、しました。
275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:25:50.00 ID:dZF73KbY0
>>273
流石だ、よく考えられている
そんなことも解らない奴がいるんだな
276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:25:59.67 ID:cD6GeAZcP
>>273
流石だな大先生!
よく考えてらっしゃる
278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:26:42.99 ID:LGR+LfkU0
>>273
計算・・・・だと!?

神と呼びたい
280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:27:12.61 ID:8/P4Q+br0
>>273
やはり天才だったか
277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:26:25.28 ID:HHUiGcod0
>>273
馬鹿だね君は
279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:26:58.73 ID:cD6GeAZcP
>>277
まだいたんだ
帰っていいよ
291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:31:20.55 ID:dZF73KbY0
>>277
もう寝ろよゴミ
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:16:50.40 ID:cD6GeAZcP
これが天才か
今すぐ新人賞に応募した方がいいぞ
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:17:48.89 ID:58gVyK2/0
大した奴だよまったく
21: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:22:23.83 ID:r/v18she0
エージェントの階級は、通常AからFまである。F、Eは低レベル。D、Cは厨レベル。Bは高レベル。そしてAは最高レベル。
A階級は、百万人以上いるエージェントに、100人しかいないと言われているエリートだ。
その100人の超エリートのなかでも、さらに優れている四人、通称『四皇』は、S級エージェントとされる。
そしてそのS級エージェントの中でも、最強なのが、この僕だ。
23: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:32:52.39 ID:r/v18she0
相手が言った、ダークネスジェノサイドは、悪の組織。詳しい事は知らない。
「なかなかやるわね。でも後ろの大クモの事を忘れちゃ困るわ……あれ?」
 フィーナとか言う女が、困惑している。それもそうだろう。何故なら、俺の後ろに居たはずのクモが、いないのだから
「え! どうしていなくなってるの? 命令に従順なモンスターだったはずなのに」
 分からないようだな。仕方ない説明してやろう。
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:34:05.23 ID:oXVg8M240
ひどい小説レベル
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:35:11.79 ID:LGR+LfkU0
文才を感じる
27: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 18:36:15.70 ID:r/v18she0
「俺の目は、普通の目と違う邪凛眼というものだ。
邪凛眼の能力は、相手の目を見る事で、幻覚にあわすというもの。
そしてその能力を、大クモは受け、今頃は、公園の池にでも落ちているだろう」
「何……だと」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:37:06.45 ID:W1cfhppV0
(どう突っ込んでいいのか分からん)
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:38:00.68 ID:cD6GeAZcP
ワクワクさせられるな
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:39:03.55 ID:AsM3WO1C0
お前まじで天才だろ
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:40:30.90 ID:QZYAZyXh0
まさに文学の申し子ってやつだな
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:40:51.58 ID:YTK1c97A0
こんなところで原石と出会えるとはな
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:41:22.41 ID:Q2QAoKuZ0

今まで2ちゃんから小説家になった人はいっぱいいるけど>>1はそいつらと比べ物にならんくらい天才
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:41:28.40 ID:2Y6bOvu10
しかし部屋に入ってきた男を見て私は驚愕した
その男はなんと私の父親だったのだ
つまり先日、部屋で発見した大型犬の足跡は母の足跡で
ゴールデンレトリバーである父はラブラドールレトリ
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:41:44.19 ID:Hsr27SP80
神がかってやがる
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:42:47.08 ID:cD6GeAZcP
続きはまだか
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:43:28.90 ID:r/v18she0
「さぁお前も、幻覚に落ちれ!」
邪凛眼の能力を使って、犯される幻覚を見せる。そして俺も犯す!
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:52:37.45 ID:cD6GeAZcP
書籍化はいつなんだ?
自費出版した方がいいぞ、売れる
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:55:33.51 ID:LGR+LfkU0
100年に1人の逸材が降臨した
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 18:55:38.20 ID:cD6GeAZcP
まだー?
44: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:01:30.78 ID:r/v18she0
飯食ってました。


それから数時間犯し、俺は学校を出た。
「おーっと待ちな兄ちゃん! ここを通りたければ、俺を倒していきな」
歩道を歩いていると、目の前に、長身の男が現れる。その男の片目は、傷で潰れていて、髪は緑色。
その特徴を見て、男の正体が分かった。
男の名は、シーザー・ハークサイド、ダークネオジェノサイドの四天王の一人。
大剣二つを振り回すその姿から、怪力の緑鬼という二つ名を持つ最強の剣士。月ほどの大きさの星をらくに破壊すると言われている、レッドドラゴンキング十体を、瞬殺したと言われている。
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:02:34.42 ID:HS0F/yZt0
まだ続けるの?
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:03:11.25 ID:xLoAy3ZP0
お前プロだろ
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:04:10.63 ID:YukSlJKL0
その才能のわけてほしいww
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:04:29.65 ID:cD6GeAZcP
いいぞはよ
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:06:04.40 ID:LGR+LfkU0
つい引き込まれる世界観、独特の文末のリズム、緩急のある展開


1031だな
50: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:10:32.75 ID:r/v18she0
「ここは町中だ。戦闘はできない」
俺がそう言うと、シーザーが、不敵に笑みを浮かべる。
そして、体から強力な波動を赤い波動を放った。周りが大爆破する。その威力は、核兵器並だ。
爆風によって、舞った砂煙がおさまる。周りを見渡すと、全てが荒れ地へと変わっていた。
「これでここは、町中じゃなくなったぜ。これで戦えるなー」
「……」
「黙ってやがる。というより言葉が出ないか。逃げるなら今だぞ。はっはっはっ――うっぶは!」
突然シーザーが血を吐いて、地面に倒れる。
「どっどうなってやがる! テメーなんかしたのか!?」
「ふっふっふっ、少しいお前の体をいじらせてもらった」
「何!」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:11:10.14 ID:+RGb6Kac0
皮肉とかネタとかそういうの抜きに光るものはあるから困る
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:12:01.26 ID:oXVg8M240
(そろそろ許してやれよ・・・)
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:13:15.56 ID:cD6GeAZcP
普通によくね?
文才を感じる
54: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:16:05.21 ID:r/v18she0
何か俺の事バカにしてません!? 何か書く気なくなってきました(`・ω・´)
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:17:55.47 ID:zwMhWEWE0
>>54
そ、そんなぁ~
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:18:32.84 ID:58gVyK2/0
>>54
はよ
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:19:26.82 ID:YukSlJKL0
>>54
地味に読んでるんだから~
続きみして~
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:19:33.74 ID:cD6GeAZcP
>>54
はよ!続き気になって寝られん
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:21:53.84 ID:qRrHozyx0
おまえ才能ありすぎてこんなとこに書いてるとパクられても知らんぞ
61: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:30:17.76 ID:r/v18she0
ならもうちょっとだけ頑張ります。


「まず俺は、お前の放った波動の力を、この俺の右手、チャージャーハンドで一部吸収させてもらった」
「吸収系能力だと! それはかなりの実力者じゃないと使えないはずだぞ」
「そしてチャージャーハンドで吸収したエネルギーを使って、俺の体内でサリンを作り出した」
「毒の体内生成! それじゃお前が死んでしまうはず」
「最後に、生成したサリンを、口から唾とともに吐き出して、お前の口に入れた」
「唾だー! そんなもんを、俺からお前までの距離まで、なんで飛ばせるんだよ! それにさっきから、エネルギーを吸収したり、体内で毒を生成したり、やってる事が無茶苦茶だ! いったいお前は誰だ?」
 シーザーの問い掛けに、俺は小さく呟いた。『四皇のタクト』と
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:37:09.34 ID:zwMhWEWE0
>>61
ありがとう!!
がんばって!!
62: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:34:50.15 ID:r/v18she0
「四皇だと……」
 シーザーは泣いた。きっと絶望してるんだろう。
「俺は死にたくない。助けてくれ」
「助けて欲しい……か。なら俺の仲間になるか?」
「なるなる。俺仲間になる。」
「よし、ならダークネスジェノサイド軍を全滅させるため、俺の仲間探しを手伝え」
「分かったー!」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:38:22.91 ID:+RGb6Kac0
何なのこのほとばしる才能
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:40:12.23 ID:Rv01mHOK0
このスレみんなすげぇよ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:40:36.64 ID:8/P4Q+br0
お前ら皮肉はほどほどにしとけよwwwwwwwwww
67: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:41:56.10 ID:r/v18she0
ここはイタリア。マフィアを仲間にしに来た。
「ボスこれからどうしますか?」
シーザーが聞いてくる。あれかあシーザーは、俺の忠実なるしもべだ。
「そうだなー」
俺が考えていると、突然上空に、体長五十メートルを超える、羽の生えたドラゴンが現れる。
周りの人間が悲鳴を上げながら、逃げて行く。
「ボス! あれは!?」
「俺にも分からん。ただいざとなったら俺が倒す。安心しろ。それに既に、奴らが来ているようだぞ」
「奴ら?」
俺が言った奴らとは、ドラゴンの周りを、空を飛びまわってウロチョロしている警察だ。
イタリアは先進国で警察が強い。下っ端でも空を飛ぶ。
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:45:20.87 ID:+RGb6Kac0
これを否定する奴は小説のことを何もわかってない奴
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:47:29.55 ID:7YSVrEc30
何だこの一体感
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:49:20.41 ID:LGR+LfkU0
いくら才能があっても努力を怠れば花開かない。
このスレを埋めるくらいは書くべき

才能の上に胡座をかかないで欲しい
勿体無いからさ
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:50:52.76 ID:GgP2g32SP
天災レベルの天才現れたな
73: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 19:51:54.38 ID:r/v18she0
数百を超える警察が、巨大なドラゴンに向かってレーザー銃を撃つ。
レーザー銃とは、普通の鉄の球を飛ばす銃ではなく、熱エネルギーを放つ強力な銃だ。
だが、それをドラゴンが受けても、痛くもかゆくもなかった。
「これだけのレーザー銃を受けても無傷だと」
警察の一人が驚きの余り声を出す。それと同時にドラゴンが消えた。
困惑する警察。横のシーザーも、同じ。だが俺は違う。消えたカラクリを気づいている。
「お前だったか、四皇の一人、レイリン」
「バーレちゃった。ふふふ、久しぶりだねタクト君♪」
目の前にいる四皇の一人、レイリンは、変身術を持つ。ドラゴンは、レイリンが変身した姿だったんだ。
ドラゴンが急に消えたのは、レイリンが変身を解いたからだ。
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:52:05.81 ID:BjHjn7qs0
闇の世界 ダーク・ワールド

そのまんまでワロタ
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:54:06.51 ID:+RGb6Kac0
面白すぎる
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:54:44.97 ID:cD6GeAZcP
速筆の上にこの文章力
非の打ちようが無い
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 19:56:45.01 ID:zwMhWEWE0
レイリンたそ~
79: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 20:00:10.69 ID:r/v18she0
「ボス、この目の前の可愛い女の子が、四皇なんですか?」
シーザーが俺に質問してくる
「あぁー、正確には旧四皇。既に光の教団から抜けている。そして今は、容赦なく人を殺すマフィアのボスだ。
 ふん、ちょうどいい。お前を倒して、お前の部下ごと俺のしもべにしてやる!」
俺は、四次元から、転送術を使って、最強の黒剣、レヴァテインを取りだし、レイリンに斬りかかる。
相手は四皇、もちろん、その程度で倒せると思っていない。相手がどう応戦してくるかを見るために攻撃した。
――キンッ――
剣が交わる。
おかしい、レイリンは剣を使わなかったはず、なのにどうして剣で防がれているんだ? 
そう思い剣の持ち主を見ると、そいつはハルカだった。
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:00:42.54 ID:+RGb6Kac0
誇張表現抜きに禁書とか劣等生より億倍面白いから困る
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:01:33.86 ID:cD6GeAZcP
新キャラきたー
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:02:29.05 ID:Rv01mHOK0
敢えて小説と銘打っておきながらも効果音をカタカナで表記し、
横棒を左右に加えることで表現の新境地を開拓している>>1は紛れも無く本物
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:03:07.34 ID:8/P4Q+br0
マジでこれを面白いって思ってる奴いるの?
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:06:41.01 ID:+RGb6Kac0
>>83
むしろこれをつまらないと思う奴が居るのかと
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:06:53.49 ID:Rv01mHOK0
>>83
お前この小説のヤバさと凄まじさを理解できんのか
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:11:57.06 ID:8/P4Q+br0
>>85
>>86
マジで言ってんの?


ネタだよな?
95: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 20:17:47.13 ID:r/v18she0
だって>>83>>91がバカにしてくるんだもん"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:18:41.68 ID:cD6GeAZcP
>>95
NGにしとけそんな奴
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:18:47.50 ID:+RGb6Kac0
>>95
2chは荒らしが沸くからねえ…
プロになったらもっと変なのに叩かれるらしいけどな
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:13:00.58 ID:r/v18she0
>>83

ヤル気無くした。
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:15:58.94 ID:+RGb6Kac0
>>92
やる気な臭ないでくださいお願いします

下手な本よりよっぽど面白いです
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:17:08.29 ID:zwMhWEWE0
>>92
が、がんばってください!!
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:04:06.25 ID:zwMhWEWE0
ここでハルカがwwwwwww
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:06:57.46 ID:LGR+LfkU0
出発が楽しみだわ
ペンネームとか決めてる?
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:07:54.64 ID:cD6GeAZcP
ハルカのグッズ出たら買うわ
89: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 20:10:00.59 ID:r/v18she0
「ハルカだと?」
「ふふふ、そりゃ驚くよね。タクト君でも」
レイリンが楽しそうに喋る。いや正確には、俺をバカにしている。
「何でハルカが?」
「あんたが憎いからよ」
ハルカが俺を睨みながら、返事をしてくる。その姿は、非常に怖かった。
「憎い?」
「そうよ。私はカズキ君の事が好きだった。いつもあんたにも挨拶をしていたのは、カズキ君によく思われるため。あんたの為じゃないわ」
――中略――
「カズキ君に、もう一度会いたかった……」
ハルカは死んだ。
「あーあ。せっかく私が力をあげたのに、負けちゃうなんて」
「四皇最強の俺に、あの程度じゃ話にならない。お前が俺と戦え」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:11:06.57 ID:cD6GeAZcP
嘘だろ……?
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:19:24.30 ID:8/P4Q+br0
荒らし扱いされるとは思わなんだ
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:20:44.09 ID:mFGCv9zo0
これは本物
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:21:51.69 ID:07mHx8930
震えが止まらない、なんでこんなに面白く書けるんだよ
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:23:40.24 ID:Rv01mHOK0
ご都合主義って言われるかも知れないけどよ、
みんなに好かれる、全員に好かれるってのは、どれ程素晴らしい作品でもありえない。けどさ
くたばるまで書き続けてれば、その内の「好き」の割合を少しずつ少しずつ増やしていけるじゃないか
ずっと書いて書き続けてくれ。俺は簡単に>>1の才能を捨てて欲しくないぜ
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:29:29.76 ID:LGR+LfkU0
羨ましい才能だな
才能を無駄にして欲しくない
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:30:29.45 ID:8W1nCeNCO
>>1
の性能は東野警護すら上回るというのか!?
ええ~い今すぐ出版社へ行き原文もって顔をはたいてこい!
デビュー間違いなし
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:32:31.65 ID:LGR+LfkU0
安売りはして欲しくないが埋れても欲しくない
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:32:57.52 ID:4oZBWT/W0
やばい布団が吹っ飛んだとか秀逸過ぎ
106: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 20:33:41.03 ID:r/v18she0
何か応援してくれる人がいるから、頑張ります。


「そうだね。仕方ないね。じゃあ最初から本気で行かせてもらうぜぇーーー!」
レイリンがさっきのドラゴンに変身する。そしていきなりこちらに向かって、炎を吐いてくる。
俺は地面を思いっきり蹴り、空中へと跳んだ。
「ボスー!」
シーザーは死んだ。
「ウイング・フェイルズ!」
俺がそう叫ぶと、背中から白い翼が生える。これは身体強化魔法の一つだ。
「グァァーーー!」
レイリンの叫び声とともに、空中に大量の魔法陣が展開され、そこから二メートルほどのドラゴンが数十体出てくる。そして一斉に俺に襲い掛かってくる。
まず先行して一匹が体当たりしてくる。俺はぶつかる一歩手前のタイミングに剣を振り、その小型ドラゴンを切り裂く。
次に、後ろから二匹が襲い掛かって来るのを感じ、百八十度回転しながら足を回し、二匹の小型ドラゴンを蹴り殺す。


お風呂入ってきます。
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:38:57.60 ID:zwMhWEWE0
シーザァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:39:03.15 ID:Rv01mHOK0
無自覚の凄まじさというものを感じたよ
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:41:42.42 ID:LGR+LfkU0
風呂でストーリーを考えてるのかな?
凄い展開を期待
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:41:45.20 ID:8/P4Q+br0
恋空の再来
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:42:32.74 ID:mFGCv9zo0
コテつけてくれマジでVIPからプロの小説家が誕生するかも知れん
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:42:46.39 ID:cD6GeAZcP
まさかハルカが死ぬとは…
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:43:11.62 ID:uOvFMk1C0
現代に舞い降りた太宰治
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:43:45.93 ID:LGR+LfkU0
デビューする時は本名でいくの?
ペンネームならぜひ今決めて欲しいね
117: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 20:54:39.45 ID:r/v18she0
風呂出た。

>>114 ペンネームは、『すごい人』ってのにするって決めてます。
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:57:32.67 ID:LGR+LfkU0
>>117
それはコテハンでいいんじゃないかな?
長く使う名前だからしっかり考えた方がいいよ
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:56:31.33 ID:Rv01mHOK0
これはマジモンだわ すごい人の面白さに期待してる
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:57:32.37 ID:cD6GeAZcP
俺すごい人のファンになったわ
はやく続き頼む
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 20:58:27.02 ID:uOvFMk1C0
前にごはんでそのペンネーム見たような気がします
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:00:00.23 ID:XKQ4J/3v0
少年野球、9回ツーアウト。最後の打席に代打が告げられた。
その代打の少年は事故で片足をなくし、これが最後のバッターボックスだった。
松葉杖無しでバットを両手で握り、一本の足でよろめきながらもピッチャーをにらみつける。
第一球、空振り。バランスを崩した少年は、そのままバランスを崩して倒れた。
キャッチャーの差し出す手を断り、バットを杖がわりにして少年は砂まみれになりながらも立ち上がる。 二球目。少年はピッチャーのゆるいカーブに、食らいつくようにバットをあわせた。
ボールはてんてんと、三塁線へ。
走れ! 少年は片足で、飛び跳ねながら一生懸命、一塁ベースを目指した。
三塁手は転がるボールを拾うが、投げられなかった。
みんな、そんな少年の姿に感動し、見入っていたんだ。
がんばれ、がんばれ! 叫びながら、涙する子もいた。
片足の少年は、泣きながらヘッドスライディング。
その涙は、苦しみからなのか、うれしさなのか、悔し涙なのか。
少年の手はベースに届かない。けれどもずりずりと這いながら一塁へ向かった。
もうちょっと、もうちょっと! ベースのまわりには、子供たちが集まる。
そして、その指がチョコンと、ベースに触れた。
わっと湧き上がる歓声。片足の少年は涙をぬぐいゆっくりと立ち上がった。
顔も、ユニフォームも、どろどろだった。でも、とても輝いた顔をしていた。

そして、審判が言ったんだ。
   _、_
⊂( ,_ノ` )⊃ ファール
 (  )
/   ヽ
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:01:06.16 ID:PTPxF8nv0
ここ最近よく見かけるが、そろそろ可哀想になってきた
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:06:26.70 ID:LGR+LfkU0
>>123
同意
>>1みたいな才能溢れる奴を目にすると一般人が可哀想になるよな
125: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:08:00.99 ID:r/v18she0
そしていろいろあって、レイリンも倒した。レイリンは、人間の姿に戻っている。
「お前の負けだ」
「そうみたいだね。さぁ、殺してよ」
「嫌だ」
「え?」
「お前は俺のしもべになれ」
 俺の言葉に、レイリンが頬を染める。
「素敵。元々タクト君の事好きだったけど、もっと好きになっちゃった。ぜひ仲間にして」
こうしてレイリンが仲間になった。ついでにマフィア軍団も仲間になった。
128: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:14:39.45 ID:r/v18she0
シーザーを蘇生魔法で蘇らせる。
ダークネスジェノサイド軍団の秘密基地に攻めた。
秘密基地の廊下を進むと、敵が現れた。その敵を、シーザー一人に任せて、俺とレイリンとマフィア軍団は、先に進んだ。
「これはこれは、シーザー様じゃないですかー」
敵が喋る。そいつの見た目は、太っている。そしてハンマーを持っている。
「おー、久しぶりだなゴブロス」
シーザーが喋る。目の前の太った男はゴブロス。四天王ほどではないが、ダークネオジェノサイド軍団の中でも強い、いわゆる幹部だ。そして元シーザーの部下
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:15:02.12 ID:LGR+LfkU0
つづきはよ
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:16:05.54 ID:zwMhWEWE0
ハルカも蘇らせて!!
132: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:19:02.19 ID:r/v18she0
「俺はアンタを尊敬していた。それなのにアンタは裏切った。ダークネオジェノサイド軍団も、俺の気持も」
「新たなボスを見つけたからな。お前も裏切って仲間にならないか?」
「うるさい!」
ゴブロスが、シーザーに向かって、叩きかかる。だが、シーザーの元に着く前に、血を噴き出し倒れた。
これはシーザーが、目に見えぬスピードで斬ったからだ。さすが、四天王と言ったところか
「バカな奴め」
シーザーは、ボスの元へ走り出した。
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:19:03.85 ID:Rpq8vJCz0
絵上手すぎだろ
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:27:12.80 ID:LGR+LfkU0
つづきはよ
137: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:29:54.97 ID:r/v18she0
俺達が、ダークネオジェノサイド軍団のボスの所に向かっていると、新たな敵が現る。
「タクト君、ここは私が片づけとく」
レイリンがそう言ったので、マフィア軍団とともに、俺は先に進んだ。
敵は二人組、一人は、ゴリラみたいな姿のおっさんゴリ
もう一人は、サッパフルスの二つ名付きの強者、メガネ片山。
「へっへっへ、可愛いねーちゃんが相手か、楽しみだぜー」
「ゴリ、もう少し欲望を抑えなさい。みっともないですよ」
ゴリ、片山が注意する。それを見て、レイリンが、悪だくみをする。
「衣装換装!」
レイリンが叫ぶと、周りに煙が舞う。
煙が無くなると、レイリンは、胸から腰までの緑を基調とし、所々に白のラインがあり
花が装飾された露出度の高い服に
短く裾(すそ)にヒラヒラが付いた緑色のミニスカート。
さらに白く長いニーソックスを、はいていた。
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:32:31.04 ID:G/oJjVP9P
てっきり>>1を馬鹿にするスレかと思ったら…素直に読んでみるか
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:37:05.49 ID:uOvFMk1C0
>>140
何言ってんだこのタコスケ
>>1は稀代の文豪だぞ
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:38:13.09 ID:G/oJjVP9P
>>142
なるほど確かにすげーなwww
141: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:36:19.67 ID:r/v18she0
「ウヒョー!」
ゴリが、興奮する。それを見て、レイリンは腕で胸を挟み、悩殺ポーズをする。ゴリは鼻血によって出血多量になり死んだ。
「なかなかのやりてですね」
「どういたしまして」
片山とレイリンが皮肉を言いあう。
「ですが、私には効きませんよ」
と片山は言うが、鼻から少し鼻血が出ていた。そして死んだ。
「ふふふ、男ってよわーい」
レイリンは、タクトの元に向かった。
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:37:16.10 ID:cD6GeAZcP
面白すぎる
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:39:50.36 ID:zwMhWEWE0
鼻血wwwwwww
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:42:20.10 ID:G/oJjVP9P
絵も普通にいいな
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:44:15.39 ID:LGR+LfkU0
つづきはよ
148: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 21:51:15.57 ID:r/v18she0
俺が、さらに進むと、ボスの元にたどりついた。その瞬間、周りの配下のマフィア軍団が死んだ。どうやら物凄いオーラで死んだようだ。
「よくここまで来たな。褒めてやろう」
相手は体長十メートルを超える大男年。老いているが、その顔からは、ひ弱さを感じさせない。まさに歴戦の強者の風貌だ。
目の前の大男の名は、ジャルギス。呼吸、水、食事を取る必要のない体に、空を飛ぶ能力。
IQは、1200を超え、傷を一瞬で回復する再生能力を持ち、さらに自分の視点は全方位。まさに史上最強生物だ。
「しかし、お前の快進撃もここまで――うはっ! グフ……」
だが、俺の相手ではないので、俺の能力、インフィニティーエルジェレントを使って殺した。インフィニティーエンジェレントとは、想像した事を、発生させる能力だ。それでジャルギス死んでるところを想像して殺した。世界は平和になった。
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:52:30.59 ID:G/oJjVP9P
>>148
ジャルギス死んでるところ

ジャルギス『が』死んでるところを


がいいんじゃないか?
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:54:25.15 ID:8/P4Q+br0
>>150
そういう文体なんだろ
何も分かってねえな
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:54:27.06 ID:r/v18she0
>>150

あえて、『が』を抜いて、主人公がテキトーに考えてる事、余裕がある事を表しています。
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:55:26.12 ID:G/oJjVP9P
>>151-153
す、すまん。間違ってたのかと…すごい奴の修正点を発見できて調子に乗ってたわすまん
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:56:00.33 ID:cD6GeAZcP
>>153
流石
続けて続けて
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:51:42.05 ID:+RGb6Kac0
駄目だ、すごすぎる
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 21:54:02.58 ID:cD6GeAZcP
すごい人の文章は完璧だからそれでいいんだよ
159: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 22:08:43.30 ID:r/v18she0
世界が平和になったので、学校の死んだ人全部蘇らせて、高校生ライフを送ることにした。
「蘇らせてくれて、ありがとなタクト。じゃあさっそくダジャレ。ここにアンテナが、あってな」
「ははは面白いよ。カズキおはよう」
俺とカズキで教室に入った。そこにはハルカがいた。
「ハルカなんでオメ―がここにいるんだよ! 別のクラスだろうが!」
カズキが言う。
「えっと、それはその……用事があるって言うか、カッカズキに、会、いたい……じゃないなんでもない!」
「キメー死ね!」
俺がハカルを殴り、窓から外へ吹き飛ばした。
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:13:54.51 ID:L1nu50ct0
お前ら持ち上げといて絶対読んでないだろ
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:14:33.43 ID:+RGb6Kac0
>>162
えっ 何言ってるの?
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:14:55.40 ID:G/oJjVP9P
>>162
俺が>>150をレスした時のみんなの反応速度でわかるだろ?
165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:15:01.33 ID:cD6GeAZcP
>>162
読んでるに決まってんだろ
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:15:05.32 ID:LGR+LfkU0
>>162
騙されたと思って読んでみろ
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:15:11.02 ID:hPDXzyfVP
世界の小説家になれるぞ
168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:15:35.46 ID:t5iODlhg0
カッコ以外の説明が淡白過ぎてなんだかわからん

もう少し情景描写みたいなのを挟んだらもっと良くなると思われ
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:16:22.22 ID:cD6GeAZcP
>>168
何言ってんのこいつ
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:16:47.52 ID:LGR+LfkU0
>>168
読解力がないぞ
それがいいんだよ
想像力を掻き立てられる感じ
173: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 22:21:52.61 ID:r/v18she0
それからいろいろあって、生活していると、シーザーから連絡が入った。
内容は、ニューレイトル名乗る組織が町で悪さをしているらしい。
だが、めんどくさいので、ほっとく事にした。
しばらくして、町がゾンビだらけになった。なので、カズキと、俺のしもべたちがカズキの家に集まって、作戦会議をする事にした。
あれから仲間は少し増え、今集まっている仲間は、計六人
まず、変身ができる四皇のレイリン、次に大剣使いの四天王のシーザー
カズキ、デブのゴブロス、ゴリラのゴリ、メガネ片山、だ。
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:22:47.04 ID:LGR+LfkU0
つづきはよ
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:23:38.75 ID:G/oJjVP9P
>>174
あんませかすなよ
質が落ちたらどうするんだ!
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:25:06.00 ID:LGR+LfkU0
>>175
すまない
続きが気になって
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:26:15.83 ID:cD6GeAZcP
>>178
分かるよその気持ち
週間ジャンプを待つ以上に気になる
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:23:42.23 ID:dsux59pt0
真面目な語り口のなかにもユーモアが滲む独特の文体
見てて飽きないな
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:23:53.72 ID:HHUiGcod0
勘違いも甚だしい
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:25:23.38 ID:+RGb6Kac0
>>177
すごい奴のお陰で、俺が小説というものを勘違いしていたと知ったよ
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:26:00.20 ID:Xe/r0/+K0
ハルカマジかわいいわ

うまくいきゃ物語シリーズ越えれるぞ
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:27:31.62 ID:LGR+LfkU0
執筆の最中から読めるなんて、ある意味神秘的ですらあるな
184: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 22:29:56.17 ID:r/v18she0
そして俺が、説明をしだす。
「今、町中はゾンビだらけだ。ゾンビは、人間を攻撃する。
基本は弱いが、稀に強力なのがいる。まあ強いと言っても
レイリンやシーザークラスは、いないに等しいが」
みんなが頷く。
「ゾンビは、どうやらニューレイトルとかいう組織が、作っているらしい
ゾンビは人工的に作る以外にも増える。それは人間が噛みつかれて
ゾンビウイルスに感染してだ。それでゾンビになる」
みんなが頷く。
「説明は以上だ。みんなニューレイトルの親玉を潰せー」
「「おー!」」
俺達は、ニューレイトルのいる百階建てのビルに向かった。
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:30:58.30 ID:dsux59pt0
一応、酉つけといてほしい
また降臨したときに分かるように
186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:31:09.38 ID:UJ4Kbn3o0
読みやすく書けよ
188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:31:47.63 ID:cD6GeAZcP
>>186
俺はこれ以上に読みやすい文体を知らない
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:32:40.85 ID:LGR+LfkU0
>>188
気にすることないよ
俺はとても好きだし、知性を感じるよ
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:31:58.69 ID:HHUiGcod0
お前らもうやめろよw w甘酒並みに哀れだw w w w
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:32:17.18 ID:rZL58GMl0
新たなる敵登場きたー!
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:35:06.16 ID:dsux59pt0
じっくり読んでたらわかるが、知識量が半端じゃないな
どういう生活送ってたら>>1みたいになれるんだよ…
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:36:01.83 ID:G/oJjVP9P
>>192
しかも学生だからな
これから学生だからってバカにできんな
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:36:41.50 ID:LGR+LfkU0
>>192
知識も凄いが何よりセンスが凄いwww
>>1が学生だなんて信じられない
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:36:09.29 ID:cD6GeAZcP
常人には無理だよ
>>1だからこそできる才能だよ
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:37:12.01 ID:hPDXzyfVP
まさかVIPから歴史に残る文豪が現れるとは・・・
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:38:37.17 ID:LGR+LfkU0
>>196
俺たちはその歴史的瞬間に立ち会っている
これって凄いことだぞ

続きはまだかな?
198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:40:49.48 ID:JGRguFYL0
商業化する前の元の文章を読めて幸運だった
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:44:45.29 ID:r/v18she0
ここはニューレイトル百階の一室
「ハルカ様、タクトが動きだしました」
少年が、ひざまずき、頭を下げながら、ハルカに情報を伝える。
その少年の髪は銀色、目は大きくキリッっとしていて、口元もしまっている。まさに美少年という風貌だ。
名は、エルス。ニューレイトル最強の剣士。
「そう、それでゾンビレイゲルスの準備はできているの?」
ハルカが返事とともに、質問を投げかける。少年は体勢を崩さず、『はい』と答える。
「分かった。下がっていいよ」
「はっ!」
エルスは、そっと扉から部屋を出る。
「タクト、私をお前を許さない」
そう一言、独り言をつぶやいた
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:45:40.45 ID:MGATfO5z0
お前ら馬鹿にしすぎだろwwwwwwww
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:46:15.53 ID:diGPR0B+0
I am the English.
Please 英訳!
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:48:48.85 ID:LGR+LfkU0
>>205
独特の情感や語感はプロじゃないと英訳できないと思う
それも超一流のね
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:46:22.35 ID:cD6GeAZcP
新キャラキターー
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 22:51:08.80 ID:LGR+LfkU0
日本人に生まれてよかったと心底思うわ
211: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 22:58:57.79 ID:r/v18she0
俺達が外に出ると、ゾンビが襲い掛かってきた。ゴブロスに前を、ゴリに後ろを掃除と言う名の殺しをさせながら前に進む。
「ウホー!」
ゴリが叫ぶ。ゴリの方を向くと、銀髪の美少年がいた。剣を持っている恐らく敵だ。
「ゴリ、お前に任せた」
そう言って、俺達は先に進んだ。

「お前弱そうだウホ」
エルスの細身の体を見て、嘲笑う。だが、それをエルスは無視
「ウホー、ムカツクウホー。ゴリラ達行けー!」
ゴリの周囲に集まってきていた、ゴリラに命令して襲わせる。
「氷烹剣、凍結させろ」
エルスそう言って、剣を一振り、ゴリラ全てが凍り、地面に落下。衝突するとともに氷ごとゴリラは砕け死んだ。
「ウホー何したんだ今ウホー」
「死剣」
エルスが一瞬で間合いを詰め、ゴリを突きさした。
「ボス……コイツ……強い」
ゴリが地面に倒れた。
212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:00:23.63 ID:LGR+LfkU0
迫力あるなぁ
213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:00:29.76 ID:+RGb6Kac0
こういう小説を読みたかったんだよね
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:00:55.38 ID:nYI0UoUO0
なにここ怖い
217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:01:57.77 ID:LGR+LfkU0
>>214
始めから読めば分かる
この面白さが
219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:03:42.66 ID:HHUiGcod0
私が庭の傍らにある井戸で水を汲んでいると、電話が鳴った。
「もしもし、金子ですけど」
「ああ、金子さん、ちょっと大変なの。今すぐ病院に来てくれない?」
「わかりました」
私は急いで家に戻り、外套を羽織った。暫く着てなかったので、硬かった。
221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:05:23.35 ID:LGR+LfkU0
>>219
下手くそな文章だな
>>1には遠く及ばない
少しは見習え
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:01.47 ID:cD6GeAZcP
>>219
いきなり何お前?
227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:43.84 ID:8/P4Q+br0
>>219
何お前なめてんの?
220: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:04:56.45 ID:r/v18she0
やっぱり俺の事バカにしんるんですか?┃電柱┃_・)ジー
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:01.47 ID:cD6GeAZcP
>>220
はよ書いて!
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:08:07.70 ID:MGATfO5z0
>>220
かわいいなw

がんばれw
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:05:47.97 ID:HHUiGcod0
>>220
文才無さ過ぎ、お前本当に日本人?
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:34.77 ID:LGR+LfkU0
>>222
安価間違えてるぞ
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:07:14.39 ID:cD6GeAZcP
>>222
きも
お前のゴミみたいな駄文晒さないで
224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:33.66 ID:dsux59pt0
あんた本当に凄いよ
文章だけでここまで大勢の人を惹きつけられるってのはもう才能だと思う
225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:06:34.33 ID:V9ONT2cP0
なろうのを晒して感想もらおうと思ったが場違いのようだな
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:07:57.04 ID:BLoRGfeK0
いきなりレベルが落ちたと思ったら横レスだったか
231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:08:11.95 ID:YpOhh4mu0
一瞬糞だと思ってスレ閉じかけたけどちゃんと読み始めたらすごかった
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:08:23.70 ID:dsux59pt0
アンチは付き物だよ
人気の証拠
需要あるのは間違いないから、気にせずに書き続けてほしい
233: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:08:30.85 ID:r/v18she0
歯磨き中
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:08:51.02 ID:cD6GeAZcP
>>233
はよ磨いて書いてー寝られん
235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:09:58.31 ID:LGR+LfkU0
>>233
余裕あるなぁ!
そんな感じでこれだけのクオリティなら集中したらすごいんじゃないか?
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:10:27.84 ID:HHUiGcod0
一家の主がいなくなった家で成長した父の支えは、祖父に倣って戦争に行く、という、真っ赤な嘘にしか思えない未来だった。

どう俺の分?
238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:10:56.70 ID:V9ONT2cP0
>>236
意味不明
239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:11:23.76 ID:cD6GeAZcP
>>236
頭大丈夫?
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:12:10.06 ID:LGR+LfkU0
>>236
酷い
才能ないよ
237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:10:54.52 ID:8/P4Q+br0
もうやめてやれよ……
241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:14:25.29 ID:HHUiGcod0
お前ら馬鹿じゃねえの?

今の文は芥川賞作家、田中慎弥先生の一文だぞ。才能無いよ?才能無いのはお前だよ。
242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:15:18.87 ID:cD6GeAZcP
>>241
じゃあ>>1の文がそれ以上ってことだな
馬鹿なのはお前
244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:16:11.25 ID:+RGb6Kac0
>>241
は?
お前>>1の才能が芥川賞程度で図れると思ってんの??
246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:16:59.86 ID:G/oJjVP9P
これは小説どうのこうのじゃなく>>241がキモすぎるwwwww
247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:17:27.57 ID:LGR+LfkU0
>>241
文章ってのは文脈ってのがあるんだよ
前後の文章との関係だな
一文だけ切り取ってもセンスが出るもんだよ
そうしたとこから>>1には遠く及ばないのがわかる
249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:18:17.05 ID:Rpq8vJCz0
>>241
そのたった一文から何が読み取れるの?
ばかなの?
>>1さんにスレ汚し謝罪しろカス
243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:16:06.94 ID:dsux59pt0
ID:HHUiGcod0
キモッ
「今の文は芥川賞作家、田中慎弥先生の一文だぞ(ドヤァァァ」w
253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:19:46.71 ID:dZF73KbY0
全部読んだ。
俺も小説書いたけど、>>1の才能を見てたら自分が恥ずかしくなった
254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:20:11.32 ID:dsux59pt0
ID:HHUiGcod0
人の文章を引用することでしか>>1を叩けないの?
アスペ?
257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:20:54.68 ID:8/P4Q+br0
>>254
>>1に嫉妬しているんだよ察してやれ
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:21:16.52 ID:dsux59pt0
出る杭は打たれる

って、こういうことを言うんだな
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:22:27.85 ID:Rpq8vJCz0
のび太「学校に放火しよう」
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2014/01/09(木) 08:52:19.34 ID:HHUiGcod0ドラえもん「なんでぇ!?」

のび太「もう嫌気が差したのさ、毎日が同じことを繰り返し、同じメンバーと学び、給食を食べる、もう嫌だ」

ドラえもん「なるほど」

ドラえもん「うん、協力するよ」

のび太「ありがとう!」


うわぁ……
262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:23:05.59 ID:G/oJjVP9P
>>260
これすごく面白くなかったやつじゃん
266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:23:51.91 ID:dZF73KbY0
>>260
何これひっど・・・
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:24:36.05 ID:8/P4Q+br0
>>260
センスの欠片も感じられない……
274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:25:27.68 ID:LGR+LfkU0
そもそも>>260にはオリジナリティがない
クリエイティブな仕事に向かない、柔軟性のない人間だな
263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:23:10.76 ID:cD6GeAZcP
てか>>1は添削する時間もないだぞ?
即興で書いてる物と推敲を重ねた文を比べる時点で阿呆
まぁそれでも>>1の文の方が勝ってるが
264: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:23:18.79 ID:r/v18she0
ニューレイトルの百階建てのビルの前に着いた。中に入る
「グァー!」
ビルにハイゾンビがいた。ハイゾンビはゾンビより強い。結構強い
「ゴブロス任せた」
ゴブロスに押しつけて、俺達は先に進んだ。

「気持悪い見た目しやがって――これでもくらいやがれ!」
ゴブロスがハンマーを上げる。そして地面を叩く。炎の衝撃波がはしりハイゾンビを全て焼き尽くした。
「ザコめ!」
ゴブロスが、言葉を吐き捨てる
「ザコはオメーだー!
「グハ!」
ゴブロスは何者かに攻撃されて倒れた。
268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:24:06.27 ID:dsux59pt0
>>264
おかえり!
296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:32:43.95 ID:Xe/r0/+K0
ハルカの絵がさあマジでかわいいんだが
300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:34:15.38 ID:cD6GeAZcP
>>296
分かる
>>1が書いたのかな、もしそうなら完璧すぎて怖い
318: ハルカ萌え:2014/01/09(木) 23:40:30.36 ID:Xe/r0/+K0
>>300
正直同人なら二時創作を申し出たいレベルだわwwwww
321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:41:48.94 ID:cD6GeAZcP
>>318
だな
はやく書籍化しねーかな
ハルカグッズ欲しい
301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:34:17.95 ID:/LXFDua10
お前らが活き活きとして楽しそうで何よりだ
302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:35:30.15 ID:H2bDS0TH0
無理に気をてらったり回りくどい表現を使いたがるラノベ作家は
>>1の端的で的確な文章を見習うべきだな
306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:36:52.81 ID:Xe/r0/+K0
しかしにわかの俺には小説の展開や文体自体は他のケータイ小説と見分けがつかないんだ
よければなぜこの小説は他のケータイ小説とは違って天才的なのか理論的に説明してくれる方いらっしゃいませんか?_
309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:38:45.34 ID:/LXFDua10
>>306
考える物じゃない、感じろ
315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:39:32.43 ID:G/oJjVP9P
>>306
単純に『面白い』じゃダメなの?
316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:39:34.80 ID:LGR+LfkU0
>>306
感じるもんだと思う
ましてや、評論家や編集者じゃないから説明なんてできない

この良さがわからないなんて可哀想にすら思える
317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:40:11.87 ID:a5ggInXd0
>>306
まずギャル語を使わずにこの雰囲気を出すことに成功している。これはできそうでできない
そしてこの台詞率と描写の少なさ。「言葉に出さなくても分かる箇所を最大限に省く」という>>1氏の姿勢を多いにあらわしてる
325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:43:28.97 ID:Rpq8vJCz0
>>306
わかりにくい文や回りくどい文が偉いわけじゃあないと思うの
小説とは本来こうあるべき
展開も起伏がついててテンポがいい
王道をきっちりこなしながらもちゃんと自分の味を出してる
奇をてらうのは所詮蛇
王者は王道
332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:46:32.52 ID:Xe/r0/+K0
>>325
いや気を悪くしたら申し訳ないが他のケータイ小説も結構この1みたいに文章が淡泊だからさ
なにが違うのかなと思ったんだ
俺がにわかすぎるせいだ、ごめん
333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:47:08.31 ID:cD6GeAZcP
>>332
まぁ深く考えず楽しもうじゃないか
338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:48:44.27 ID:Rpq8vJCz0
>>332
比べて見てみるといい
それしかできない奴の文とわざとそうしてる>>1さんみたいな人の文は全然違うから
313: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:39:25.36 ID:r/v18she0
俺達が、ビル十回に上がると、さっきいた銀髪の美少年がいた。
「何でお前がいる。ゴリはどうした?」
シーザーが銀髪の美少年に問いかける
「死剣」
いきなり美少年が、シーザーに剣を突いてくる。が、さすがシーザー。剣で防御した。
「速い! こいつはツエーよボス。先に行ってくれ」
「そうか分かった。頼んだぞ」
「シザー様気をつけてください。ゴリを倒したとなるとかなりの強敵ですよ」
俺が、シーザーに声を掛けると、メガネ片山も注意するように言った。
「あー、分かってる、早く行け!」
俺達は、上の階に向かった。
322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:42:48.98 ID:8CNxGn+c0
この>>1さんは何者なんだ!?

今まで文を読んでここまで驚愕したことはなかった!!
すげぇわ!!
323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:43:19.57 ID:Xe/r0/+K0
なるほど他のケータイ小説と違うところは面白さか
そして計れるべきものではないと

ガチ天才すぎる
324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:43:23.42 ID:dsux59pt0
このスレに出版社が目をつけるのも時間の問題だな
339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:49:48.55 ID:Xe/r0/+K0
てか俺はむしろハルカの絵に興味を持った
他の女キャラも描いてくれんかな
340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:50:49.09 ID:cD6GeAZcP
>>339
レイリン書いて欲しいね
342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:53:14.56 ID:uOvFMk1C0
すごい人先生の才能に嫉妬してるヤツがちらほら見受けられるな…
いつの時代も天才は疎まれるものだということか
346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:55:01.61 ID:8/P4Q+br0
>>1さん続きを書いてくださいお願いします!
347: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/09(木) 23:56:47.21 ID:r/v18she0
俺達が二十階に上がると、白衣を着てメガネを掛けた研究者らしき男がいた。
「来たようだなー、実験体ども」
ガラガラ声で喋るその姿は、すごかった
「行ってくださいボス。ここは私が対応します」
「分かった」
メガネ片山に研究者を任せて上に行った。

「お前が、私の実験体か。では早速始めようじゃないか」
「そうはいきませんねー。私はサッパフルスの二つ名を持っています。さっきやられたゴリとは違いますよ」
「あー、あのエルスにやられた、あのゴリラか。確かにあれよりは、マシなデータが出ている。だがこの私、マッドニーヒルよりも遥かに下だぞ」
「データよりも実際にやった方が、信憑性がありますよ!」
メガネ片山が、槍で突きかかる。だが途中で体に痺れ動けなくなる。
348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:57:00.79 ID:Xe/r0/+K0
正直あの東方のZUNを上回る二時創作欲を駆り立てられる絵

てか>>1が消えた
351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:57:52.30 ID:HHUiGcod0
体に痺れw w w w w w言語障害か?
358: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:00:38.44 ID:W3gSz/cG0
>>351

体に痺れ。動けなくなるにした方が、読みやすいとは思いますが
スピード感重視で、体に痺れ動けなくなるにしました。
359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:01:32.23 ID:KOe7twSPP
>>358
流石先生
全て計算の内ってことか
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:02:44.42 ID:LGR+LfkU0
>>358
そういうところから卓越した才能を感じる
362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:03:00.40 ID:jbrvdZ1F0
>>358
なるほど
確かに、「動けなくなる」だけだと寂しいもんな
365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:03:50.84 ID:eJKosr7t0
>>358
流石です
貴方ほど言語センスに優れた人間を私は知りません
367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:04:28.07 ID:2R77H9vN0
>>358
すばらしい
356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/09(木) 23:59:57.91 ID:LGR+LfkU0
ペンネームだけじゃなく本当に「すごい人」だった
357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:00:28.77 ID:8CNxGn+c0
※0時から本音でレス
369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:05:07.89 ID:cD6GeAZcP
>>357
俺はずっと本音だったが?
363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:03:21.13 ID:Xe/r0/+K0
>>357
絵はマジで凄いから批判すると○すぞ
368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:04:56.52 ID:7OVep96u0
>>363
絵ってどれ?
373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:07:08.19 ID:oJ/WGEbv0
>>368
>>1の二番目のURLにあるハルカの絵
才能の衝撃がやばい
377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:09:09.27 ID:7OVep96u0
>>373
キャラクターなんとか…


いや、何でもないわ
366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:04:23.26 ID:4z/2MbXH0
00:00すぎてた
371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:05:50.11 ID:GWjo1Kuu0
(このノリもいい加減飽きた)
372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:06:04.78 ID:TxoCKWHw0
スピード感云々より正しい日本語を重視しよう♪
374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:07:16.71 ID:0kLW+S4N0
こういうのをめちゃくちゃ面白いってる奴はラノベしか読んでないんだろうな

面白くないとは言わんが
375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:07:46.84 ID:4z/2MbXH0
>>374
そうか?
俺は全然だぞ
394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:15:12.52 ID:0kLW+S4N0
>>375
>>16にもあるけど描写が少なすぎると思う
これが商業誌なら売れないけど2ちゃんのSSスレなら面白い方
404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:18:58.08 ID:Bhlxj3gk0
>>394
>2ちゃんのSSスレなら面白い方
これ重要ね

いやマジで
376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:08:24.54 ID:TxoCKWHw0
幼稚園児の絵日記レベル
378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:09:11.28 ID:oJ/WGEbv0
いやこれを間違った文法とか日本語とか言ってる時点でだめなんだと思う
379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:09:27.85 ID:Bhlxj3gk0
ネタで言ってる奴も居るんだろうけど、
この>>1みたいな小説を否定しても何も始まらないという事実に気づいてないんだろうな
381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:10:33.94 ID:4z/2MbXH0
>>379
夢を見るのは自由だからな
386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:13:11.57 ID:Bhlxj3gk0
>>381
何でもかんでも稚拙だって否定しちゃダメだと思うんだよね。
ぶっちゃけ何だかんだでちゃんと書いてるって時点で>>1は有象無象よりはよっぽど格上
380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:10:14.22 ID:jbrvdZ1F0
ID変わった途端みんな言いたい放題でワロタwwwwww
382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:11:03.05 ID:KOe7twSPP
みんなひでーな
もう寝るか
383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:11:09.24 ID:TxoCKWHw0
>>1さんどんまい、いい加減疲れたよ、このノリ
384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:12:07.18 ID:4z/2MbXH0
調子に乗り過ぎた
なんかゴメン
385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:12:18.73 ID:oJ/WGEbv0
こいつらは裏切り者のカスだ
俺だけは1の絵を尊敬するぞ!!
390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:14:16.94 ID:4z/2MbXH0
>>385
素直になれよ
おれはID:HHUiGcod0と同じ感想だわ

>>1ゴメンな
387: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:13:15.06 ID:W3gSz/cG0
あ、ハルカの絵は俺が書いてないですよ。このサイトから飛べるリンク先で作りました
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/6779365.html

レイリンは、このリンク先
http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/39996124.html
の左の茶髪の子って事で。

一応自分で書いた絵もありますよ
http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/39878845.html
392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:14:29.82 ID:KOe7twSPP
>>387
レイリン可愛いな
お前の絵はゴミだ
398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:16:20.96 ID:4z/2MbXH0
>>387
ちょっwwwww

自分で書いた絵が・・・・吹いたわwww
388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:13:25.40 ID:fCJIpCa8P
俺も普通に支援
面白いぞ才能は感じるからマジで今後頑張れ>>1

ただしここでやるな
もしプロになったら汚点になるぞ?
389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:13:26.90 ID:eJKosr7t0
カスどもめ
この日本の宝が小説書くのやめたらお前らのせいだからな
391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:14:19.14 ID:2R77H9vN0
>>1の文章力、表現力が酷いのは否定できない
393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:14:39.69 ID:TxoCKWHw0
素直だな、>>1。可哀想になってきたぜ
395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:15:42.48 ID:CLCkqCdS0
>>1がんばってください!!
396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:15:47.71 ID:GWjo1Kuu0
まあ、ここら辺で本当の評価をしてやらないと逆に>>1が可哀想だがな
せっかく書いたのに、ここまで何一つ得るものがないという
397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:16:08.18 ID:jbrvdZ1F0
>>1には残念賞としてこのサイト教えてやんよ
http://pochi.lix.jp/k_kisekae2.html

キャラクターなんとかより自由度高くていいと思うぞ
399: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:17:15.33 ID:KOe7twSPP
これだけ伸びたんだし>>1も満足だろ
400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:17:38.31 ID:oJ/WGEbv0
騙された・・・
401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:18:24.87 ID:4z/2MbXH0
マジレスするとボキャブラリーが少ない
文末もお粗末
一文のセンテンスも長すぎる

今後も頑張ってくれ
402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:18:39.21 ID:2R77H9vN0
お前ら掌反しすぎ
403: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:18:50.88 ID:W3gSz/cG0
騙したんですか?
420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:25:46.96 ID:4z/2MbXH0
>>403
素直に謝るよ
ゴメンな

ぶっちゃけると駄文をドヤ顔で書いてる君の恥知らずな若さをからかいたくなっただけ

でも続けて欲しい
いつか「すごい人」の本が出版されてたら買わせて貰うよ

ちなみにおれは>>11
405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:19:46.60 ID:eJKosr7t0
駄文読ませやがって
時間返せよド三流
406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:19:57.95 ID:TxoCKWHw0
>>1ちゃんボブキャリーの意味わかるかい?
語彙って意味だよ?
409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:20:29.48 ID:4z/2MbXH0
>>406
ボブキャリー??
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:21:28.00 ID:eJKosr7t0
>>409
彼女なんじゃない?
412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:22:03.97 ID:KOe7twSPP
>>411
ワロタwww寝よ
407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:20:16.42 ID:KOe7twSPP
まぁ楽しかったよ
408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:20:19.83 ID:jbrvdZ1F0
俺、さっきまで絶賛してた奴のうちの一人なんだ
でも正直お前はカスだよ
ごめんな
410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:21:04.17 ID:Bhlxj3gk0
否定する気になれないんだよなあ…

小中学生のころよくこういう話考えてたからなんだけども
413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:22:20.37 ID:2R77H9vN0
お前らもう>>1を責めるのはやめろよ
書こうとしてるだけ偉いって
418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:23:57.91 ID:Bhlxj3gk0
>>413
そうそう

誰しも最初は「こんなレベル」からスタートするんだし、SSスレだと思えば面白い部類だったし…とネガティブになる材料そんなに多くないんだよなw
414: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:22:22.88 ID:W3gSz/cG0
実は、一レス目から褒められる自信があったんだ。
だってこの2チャンネル文芸部ってサイトhttp://novel.jpn.org/read.cgi?key=20131217175307で、一番評価高いんですもん。そりゃ勘違いしてしまいますよ。
419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:25:10.56 ID:0kLW+S4N0
>>414
偉そうなこと言わさせてもらうと、>>1の知識量がまだまだ少ないんじゃない?
ありとあらゆる小説を読んだり、いろんなことを経験したほうがいいよ
423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:27:34.69 ID:oJ/WGEbv0
>>414
これ>>1が書いたの?
424: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:28:31.57 ID:W3gSz/cG0
>>423

はい俺ですよ。
425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:29:09.01 ID:4z/2MbXH0
>>424
頑張れ
いいと思う
429: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:31:28.20 ID:W3gSz/cG0
>>425

また皮肉ですか?
415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:22:38.08 ID:oJ/WGEbv0
おかしいと思ったんだだって他のケータイ小説と見分けがつかないからな
こういう小説は個人小説投稿サイトに行けば実は腐るほどあるんだよな
だが絵はマジボレしてもうた、だが1の絵じゃなかった
俺の人生は終わった
416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:22:51.02 ID:jbrvdZ1F0
まあ落ち込むなよな
これだけ書ける根性は大したもんだ
417: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:23:57.32 ID:vT2CVU9v0
すまん、1レスしか読んでなくて賞賛したけど正直ないわ
でもここまで書けるのは才能だと思うまじで
422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:26:35.69 ID:tFIP8B5c0
才能感じる
426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:29:27.17 ID:jbrvdZ1F0
なんか嫌いになれないタイプの>>1だな
429: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:31:28.20 ID:W3gSz/cG0
>>426

俺は、もうあなた達が苦手です(  ̄_ ̄)ボー
433: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:32:56.08 ID:4z/2MbXH0
>>429
どっちにとるのも君の自由


なんかほっこりしたスレだったわwww
427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:30:25.75 ID:KOe7twSPP
正直この>>1前も晒してたからな
面倒いからベタ褒めの流れに持っていった
432: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:32:40.04 ID:W3gSz/cG0
>>427

新しい小説書いたら、また晒したくなるんですもん。新しいから良くないですか?
435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:33:10.29 ID:KOe7twSPP
>>432
良かったよ、頑張ってね
442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:37:53.30 ID:GWjo1Kuu0
>>432
書いてすぐに晒すよりは、推敲にもっと時間をかけた方がいい
それで書いた直後というのは、自分の作品が一番見れてない時期だから
一週間ほど時間を空けて、冷えた頭で読み直すなどするとなお良いと言われる
446: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:41:17.64 ID:W3gSz/cG0
>>442

それは時間がもったいないと思ってしまいます。
449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:43:23.49 ID:Bhlxj3gk0
>>446
面白い面白くないは主観だからなんとも言えないけど
ちゃんと作品を書いてる君の態度は立派

誇っていい
450: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:45:45.72 ID:W3gSz/cG0
>>449

ありがとうございます。



明日、学校があるので、もう寝ます。ありがとうございました。
453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:50:07.88 ID:Bhlxj3gk0
>>450
おつー
430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:31:36.99 ID:Bhlxj3gk0
これだけ描き上げたという事実を差っ引いて>>1を批判する気にはどうしてもなれない
441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:36:49.30 ID:7OVep96u0
俺が本音書けとか言ったばかりにスマンな
446: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:41:17.64 ID:W3gSz/cG0
>>441

もう良いですよ。面白くないなら、そう言ってもらえた方が良いです。できれば最初から言って欲しかったですけど
443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:38:08.91 ID:4z/2MbXH0
>>1
乙でした
444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:38:40.97 ID:oJ/WGEbv0
なんかゲームにしたらおもしろそうではある
小説だとわかりにくい部分があるから
447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:42:39.37 ID:dqjOJt23O
俺も小説書いてるけどまとまったのなかなか書けないし
それができるだけでもすごいと思います(小並感)
450: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:45:45.72 ID:W3gSz/cG0
>>447

ありがとうございます。
448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:43:03.45 ID:jbrvdZ1F0
正直な感想が欲しいならVIP以外の場所に投下しな
450: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/10(金) 00:45:45.72 ID:W3gSz/cG0
>>448

それだと中々感想もらえなくて
452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:47:11.79 ID:CLCkqCdS0
>>1
お疲れ様でした
454: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 00:51:37.80 ID:dqjOJt23O
来たら終わってた
乙~
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389257499


1001: 以下、名無しにかわりましてTAMESUREがお送りします:2111/11/11(為) 11:11:11.11 ID:tamesure










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...