1: 影のたけし軍団ρ ★:2014/01/07(火) 10:15:54.83
米中西部は6日、約20年ぶりの記録的な大寒波に見舞われた。イリノイ州シカゴでは同日午後、氷点下25度を記録。
モンタナ、ミシガンなど各州で平均気温を11~22度も下回っている。

米気象当局は「記録的寒波は続き、米北東部にも及ぶ」と警報を出して注意を呼び掛けた。 ノースダコタ州では氷点下51度まで下がる恐れがあるという。北東部ニューヨーク、マサチューセッツ州などでも警戒を強めている。

この影響で、ノースダコタ州では原油の掘削作業が滞っているほか、小麦や石炭などの輸送にも影響が出ている。 米メディアによると、クリスマスから年末年始にかけての小売り商戦の最後の4日間にあたる2~5日の売上高は、例年より4~5%減ったという。

航空各社はすでに3200便以上を欠航。燃料が凍結しているほか、職員を15分間以上続けて屋外で作業させられないため、今後も遅延・欠航の影響が広がるとみられる。米格安航空ジェットブルーは過重労働が続く職員を休ませるため、7日午前10時(日本時間8日午前0時)までニューヨークとボストンの計4国際空港での営業を停止すると発表した。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0700X_X00C14A1EB1000/
2: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:16:54.77 ID:q6T3UDnA0
まじかよ
CO2足りてないんじゃないの


3: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:17:18.52 ID:xvGvbFpJ0
>>1
そのミシガン州









9: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:19:10.55 ID:cmkHjsaW0
>>3
なんかのゲームにありそうな景色
16: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:22:15.07 ID:A7ahG8Yh0
>>3
なにこれすごいな氷河期じゃねーか
The Day After Tomorrowの世界だな
21: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:23:47.47 ID:kWY/LGJ80
>>3
エグい・・・映画の中で見た光景がリアルに・・・
42: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:32:02.49 ID:1Uef4EoW0
>>3
うわ、これなんかの映画で見たわ。
デイアフタートゥモローだっけ。あれ、映像すごかったのにもう10年前の映画なのか。
248: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:57:08.67 ID:Lzy3PlVG0
>>3
すげぇ・・・CGみたいな風景だ・・・
5: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:18:10.73 ID:rsoOCtikP
氷点下25度は耐えられるが氷点下51度は死ぬだろ…
6: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:18:17.16 ID:vwPVnedY0
温暖化ってなんだったんだ
10: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:19:29.07 ID:9dfK2m900
最高気温も最低気温も雨の量も風の吹き方も
全部が全部、極端になってるな
37: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:30:51.22 ID:AZf/ZqZH0
>>10
地球の歴史を人間の時間で語るほど愚かな事はないw
15: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:22:08.33 ID:7wFWJWQP0
>>8
>>10
地球が温暖化すると、地球の空気の流れが変わって、
平均より気温の上昇が大きい地域と、逆に寒くなる地域も出てくるらしい
26: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:26:25.22 ID:kBLKvtx80
>>15
ほうほうそれで南極が最低気温更新したりエジプトに積雪したりするわけか
暑くなってる地域を言ってみろよ
282: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:56:45.51 ID:9Ji4T8mhO
>>26
北極が温暖化して溶けだした氷が北大西洋に流れ込み、海水温度を下げてるんだろ。
33: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:29:35.46 ID:BMyre7pg0
>>26
5ヶ月前の日本
64: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:40:40.76 ID:tpa7MFDe0
>>33
日本の夏が暑くなったのは、ヒートアイランド現象の影響が大きいのだが
18: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:23:03.66 ID:M39z7WD30
画像、空気まで凍ってるように見えるわ、すごい
25: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:26:22.51 ID:A7ahG8Yh0
>>18
ダイアモンドダストは-10度以下だからな
19: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:23:34.43 ID:quqY8no30
これも温暖化による現象
298: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 15:22:42.05 ID:o7uaDeTr0
>>19
いや、氷河期の前兆かも、ボヤボヤしとると凍って動けなくなるにゃ
20: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:23:40.74 ID:AaX9PXKn0
天気図見たけど寒波がフロリダまで来ている
南部まで低温だ
つまりアメリカ全域で大寒波だ
99: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:52:30.31 ID:nFWl6/RW0
>>20
フロリダのワニやガラガラヘビが心配だ・・・。
107: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:54:33.60 ID:6/5pMrKl0
>>20
ジェット気流を見ると、「アメリカ全域」は言い過ぎだろ。中北部から北東部くらいだと思うよ。西部方面はなんでもないように見える。


72: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:46:23.64 ID:YZFVO90J0
>>20
今度の木曜の夜に同じ物が日本に来るけど
関東の水道凍結したら大変だな
134: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:06:09.77 ID:YbUZtYvf0
>>72
日本はこんな気温になる予報じゃないだろ。朱鞠内とか陸別みたいな特殊な例はあるだろうが。
78: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:47:33.70 ID:ICu+d/YEO
>>72
今週?
95: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:51:32.66 ID:YZFVO90J0
>>78
そうだ
今週の木曜日から大寒波がやって来る
北海道では昼間でも水道凍結するから注意が喚起されている
加えて猛吹雪と豪雪と電力不足
27: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:27:27.51 ID:aWl5AsYw0
おいおいCO2と太陽黒点サイクルがピークで、温暖化してるんじゃ無かったのかよ
29: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:28:14.00 ID:ri7ifPfI0
こりゃスタッドレスないと駄目っぽいな
35: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:30:43.19 ID:YvWgDVCxP
シカゴマジで寒かったぞ。学校も休校、会社も休みのところが多かった。
36: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:30:46.19 ID:E3mxrddvO
どうみても小氷河期です
38: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:30:53.58 ID:kuo8V2gh0
去年の食品偽装も温暖化のせい
43: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:32:15.22 ID:ein75W+Z0
冷凍庫ですら-20℃だぜ、-51℃なんて想像もつかない世界だなw
52: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:38:07.94 ID:FvJQ4D2O0
温暖化=住める土地が増え農作物も増える
寒冷化=住めない土地が増え農作物が減る

温暖化を推進するべきだ
54: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:38:44.88 ID:1/dB+FHVi
ロシアや欧州の学者は寒冷期に入るって言ってるな。
温暖化説って現時点で主流意見なの?
56: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:39:00.51 ID:VOjI7ncg0
寒いじゃないか、温暖化はどうしたんだ!なんて言ってる人に
温暖化による気候変動とか言っても、多分理解は出来ないのだろうな
67: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:43:34.47 ID:YZFVO90J0
68: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:43:46.04 ID:GBvRZ7o30
-51℃なら釘でバナナは打てますか?
134: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:06:09.77 ID:YbUZtYvf0
>>68
無理。
69: 影のたけし軍団ρ ★:2014/01/07(火) 10:44:11.04
モンタナ州カマータウンでは体感温度で史上最低となるマイナス53度を記録。
これは南極で記録された体感温度マイナス34度をも大幅に下回る。
http://www.afpbb.com/articles/-/3006076
80: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:48:29.39 ID:GzImwXfQ0
アメリカはたまに寒くてやべぇって話をよく見るけど
カナダさんは特に何も話題にならんな
172: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:32:19.78 ID:cXD7MKLi0
>>80
東京て積雪10センチで大騒ぎするけど秋田だったら何でもないでしょ、そういうコト
82: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:48:49.84 ID:yZF/iA2y0
大陸性気候の国に比べると、日本は気温格差の少ないという、この点だけは恵まれているよな

代わりに、台風常襲地域で、世界の火山と地震の10分の1ほどを引き受け、世界屈指の豪雪地帯でもあるわけだけど……
88: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:50:22.38 ID:Jjpa6Khk0
偏西風の蛇行により、異常気象が発生しやすくなるってやつか。
216: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:05:06.97 ID:ani33bCp0
>>88
アメリカ大陸に偏って蛇行気味だからな

89: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:50:40.40 ID:8HNjb2gj0
>>1
シカゴで氷点下25度って北海道の旭川や陸別より寒いのかよ・・・
179: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:35:55.03 ID:hJytiXNqP
>>89
そりゃ、北海道と似たような緯度にあって大陸のど真ん中だから冬は寒いだろう JK
182: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:38:08.99 ID:+jznB7cD0
>>179
おいおい、南フランスはどうなるんだよw

194: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:49:26.61 ID:Nhxs7yIjO
>>182
( ゚∀゚)つメキシコ湾流
204: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:54:15.05 ID:GC5aQfJwO
>>194
地中海性気候
208: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:56:47.61 ID:Nhxs7yIjO
>>204
海流が温暖な気候を作ってるんですよ
98: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:51:55.02 ID:q6T3UDnA0
温暖化と言ってはいけない
気候変動対策というのが今の詐欺師のトレンド
113: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 10:55:35.43 ID:aT4+3+S+O
>>98
気候変動対策って環境破壊をしましょうって事か
156: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:17:03.51 ID:QQJMYlRf0
いよいよ地球寒冷化が始まった。
南氷洋は氷が厚く、日本の南極探検船はもうニ年も接岸できない。
そのうちにテームズ川が凍って、スケートができるようになる。
これからは石油、石炭、天然ガスをじゃんじゃん使って、
二酸化炭素をどんどん排出し、地球を温めないといけない。
160: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:21:44.80 ID:YZFVO90J0
>>156
太陽の磁力が弱っての寒冷化なんで
二酸化炭素増やしても駄目なんだよね
これが原因
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101001002
太陽系の“バリア”が急速に縮小
157: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:18:42.79 ID:VXx5qiCS0
北極の氷増えちゃったのね。
今世紀の中ごろまで続く寒冷化。
なんか朝の外気温がマイナス5度だったって知って、驚いたんだわ@三多摩。
167: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:29:19.61 ID:Jjpa6Khk0
>>157
北極の氷はこの十年で減りまくってるよ。
169: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:30:53.82 ID:YZFVO90J0
174: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:32:31.32 ID:u3TutMH40
>>169
減ってるから北極海を横断する航路を本格的に考えだしてるけどね
一年で比較するのはなあ
175: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:33:21.01 ID:Jjpa6Khk0
>>169
2012が最低を記録しただけ。
1990年代、2000年代平均と比べれ。

http://www.jaxa.jp/press/2012/08/20120825_arctic_sea_j.html
159: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:21:21.29 ID:+jznB7cD0




198: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 11:50:35.77 ID:2CsWjeKvi
温暖化っていうから混乱するんであって、地球の温度調節機能がぶっ壊れてきたと考えればしっくりくるんではないか。
つまり夏は極度に暑くなり、冬は極度に寒くなる。砂漠や地球以外の星の、昼は物凄い暑くて夜はとても寒いみたいに。
空気の層で守られていた温度調節機能が中国等の大気汚染によって壊れ始めていると。
地震や火山の活発化、雨量の増加、台風竜巻も急激な温度変化が関係しているんじゃないかなあ。
220: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 12:12:22.94 ID:KTrYJR1L0
>>198 >>地球の温度調節機能がぶっ壊れてきたと考えればしっくりくるんではないか

そのとおりです。
地球大気の最外層、熱圏が25%も少なくなっているのです。
参照:熱圏収縮:http://www.afpbb.com/articles/-/2751275

熱圏には温室効果と遮蔽効果という役割があります。熱圏が25%も減少してしまった結果、赤道域は非常に温暖化し、極域の上空 は非常に寒冷化しているのです。

その結果、夏はやたらに暑く、冬はやたらに寒くなったのです。 また、赤道域の温暖化と極域の寒冷化の為、偏西風の蛇行が生じやすくなり、異常気象が多発しているのです。そしてまた、台風が異常な規模に発達しやすくもなったのです。

今回の北米の寒波と同期して、シベリア中部も寒波に襲われております。
参照:シベリアの寒波:http://japanese.ruvr.ru/2014_01_05/126894995/

シベリアの寒波と北米の寒波が同期した理由は、太陽が12月31日と1月1日にフレアの爆発を生じて地球に向けてCME(コロナ質量放出)を発し、それが1月4日ころ、到達したからであると考えられます。
参照:NASAによる最新のフレアリスト:http://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/
参照:2013/12/31 21:45:00 22:20:00 21:58:00 M6.4 S15W36 ( 1936 )
参照:2014/01/01 18:40:00 19:03:00 18:52:00 M9.9 S16W45 ( 1936 )

今般の寒波は北極上空の極渦内の寒冷大気がCMEの刺激によって一挙に地表へ降下したためなのです。

極域上空大気の寒冷化は進んでおり、氷点下50℃など序の口で実は氷点下100℃以下にまで冷却されおそらくオゾンの沸点である氷点下111.9℃以下になっていると考えられるのです。 何故ならば、近年北極上空でもオゾンホールが発生しているからなのです。 つまり、オゾンホールの原因は熱圏の収縮にあるのです。
232: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:37:40.95 ID:0K+kJJ3kO
>>220
熱圏などの大気圏生成は地球の磁場によると考えられるが、つまり地球の磁場が乱れ(地上で電磁波を発生させすぎとか?)熱圏が薄くなっていると?
271: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 13:19:23.14 ID:KTrYJR1L0
>>232>>つまり地球の磁場が乱れ(地上で電磁波を発生させすぎとか?)

一応の定説では、太陽活動が低調なため太陽紫外線による熱圏生成の速度が落ちて宇宙空間へ失われる速度が上回った為、とのことです。だたし、気球観測も出来ず人工衛星観測も出来ない熱圏については 未知な部分が大半なのです。

地球の地磁気が影響してるという事も勿論考えられます。

私の説は、銀河系宇宙からの磁力線が太陽系に入り込んで地球大気層の一番外側である熱圏を吹き飛ばしたのだと考えてます。

以下、私論です。
参照:未来への提言
参照: http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/TheProposalToTheFuture.pdf
参照: http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/TheProposalToTheFutureE.pdf

興味あるのなら以下の2ちゃんねるサイトも覗いてください。
参照:ビルケランド電流原因説:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sky/1385627508/l50
275: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:35:48.34 ID:b2mfCCDy0
>>220
へえ、熱圏ってやつが縮小してるんだ
しかも観測史上例のないほど急激に温度低下だとよ
どうなることやら
279: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 13:47:49.40 ID:KTrYJR1L0
>>275>>どうなることやら

これから2022年にかけて太陽活動が減衰し、伴って 宇宙線量が増大して、天変地異がもっともっと発生します。
その後太陽活動は一旦回復するのですが、2035年以降 太陽は黒点を生じなくなり、無黒点状態となります。
この太陽が無黒点状態のことを極小期と言い、地球は 小氷河期となるのです。・
この状態はおよそ400年周期で生じており、前回の極小期は マウンダー極小期と言って、約70年間無黒点となったのです。
つまり400年前地球は70年間小氷河期だったのです。

以下私論の8ページの年表を見てください。
参照:未来への提言
参照: http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/TheProposalToTheFuture.pdf
参照: http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/TheProposalToTheFutureE.pdf
287: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 14:10:25.08 ID:b2mfCCDy0
>>279
やっぱ寒冷化する方向なんだな
288: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 14:18:01.54 ID:KTrYJR1L0
>>287

単純な寒冷化ではなく、地域差が大きく出ます。
ある地域は温暖化(乾燥化)するところも出ます。
地球全体の平均としては寒冷化します。

これからの気候変動についてペンタゴンはレポートを2003年に発表しております。
参照:突発的気候変動に関するペンタゴンレポート:
http://eiyo-koritu.com/Pentagon%20Report%20%20An%20Abrupt%20Climate%20Change.pdf

上記レポートをよく読んでもらえれば、これから近未来がどうなるのか
おおよその予測が付くのです。
212: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:02:01.84 ID:cDFUUEIX0
+15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
-5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
-10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
-20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。
-30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
-40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
-50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。
-60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
-70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、
      コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)
-183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
-273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。
-300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する
219: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:11:03.84 ID:f0sJMMp40
氷点下25度って住民大量凍死するレベル?
222: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:13:32.91 ID:lr7x/LzM0
氷点下51度
一般家庭だと家の中にいても死ねるだろ。
暖房なんて効かないんじゃないか。
229: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:32:45.76 ID:b2mfCCDy0
>>222
でも寒い地域の家はそうじゃない地域と違うからな
そのぐらいならストーブあれば全然大丈夫
225: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:18:12.10 ID:ani33bCp0
>>222
地面に穴を掘って地下に入れば大丈夫だよ
地温は年間通してほぼ一定だからね
深ければ深いほど暖かくなる
237: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:44:24.68 ID:FWc6V4FT0
>>225
冬用の竪穴住居と夏用の掘立柱のセットの家が要りそうだな。
238: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:45:16.73 ID:+jznB7cD0
>>222
オイミャコンでは、-90度ですよ

こんな所















カザフスタンは -60度



251: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:59:24.42 ID:FjeJiEBM0
>>238
最後の画像、車がカッチンコッチンに凍ってる
1枚目が一番寒そうに見える
あっちの人が毛皮のモコモコの帽子被るのもわかる気がする
265: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:11:47.70 ID:K8NO8C2q0
>>238



これ大高洋夫さんやないですか、なにしてはるんすか
270: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:18:04.52 ID:+jznB7cD0
>>265
オイミャコンのロケです
http://hido703.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/
273: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:26:42.68 ID:K8NO8C2q0
>>270
ありがとう
こんなのやってたんだ、見たかったな
328: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 19:03:42.81 ID:BlttnDW50
>>270
これ面白かったね
さすがにロシア人も「行かないほうがいいわよ」って
止めてたなw
オイミャコンの人達はモンゴロイドで
朝青龍によく似てた
男も女もw
228: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:32:34.23 ID:hLOhPgnHP
温暖化=暖かくなる じゃないよ。

平均気温の上昇
⇒大気と海洋のポテンシャルエネルギーが増す
⇒大気と海流の運動が活発化
⇒異常気象
239: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 12:45:39.79 ID:NgciI13p0
日本の最高記録が北海道のド田舎で氷点下40度くらいだったよな
254: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:02:35.75 ID:wrxDkIo20
縄文時代の温暖期ヒプシサーマルには別名があって それを気候最適期という。
そう、古代四大文明が発祥し人類の大繁栄が始まったのは
この縄文海進まで引きおきた温暖期のお陰であった。
映画デイアフタートゥモローでは
ヒプシサーマル的温暖化の表現では恐怖を煽れないので
苦し紛れに1万2千年前に起きた急激な気候変動ヤンガードリアスイベントを持ち出してきた。
「地球温暖化人為説は眉唾」
「地球温暖化脅威説は意図的な事実誤認」
のように反論し京都議定書を蹴ったブッシュ政権を叩くために作られた映画がこれ。
そしてこれに同じ構図なのがご存知アル・ゴアの「不都合な真実」。
259: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:07:01.93 ID:wrbtunOt0
ホッカイロをヤフー米国に出品したらバカ売れしそうだな
260: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:08:49.68 ID:FjeJiEBM0
>>259
海外ではホッカイロのようなものは売ってないの?
269: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:17:55.94 ID:muHq5yeE0
>>260
今はどうかは知らないけど日本に観光にきた外国人が結構買っていくとか見た覚えがあるな
見た目が紛らわしから税関で薬の密輸と間違えられて中身調べられたとかあったらしいよ
272: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:21:58.25 ID:FjeJiEBM0
>>269
海外でじゃんじゃんCM流して売ればいいのにね
需要はあるだろうに
280: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:54:20.17 ID:muHq5yeE0
>>272
ちょいと調べてみたら大手も販売に乗り出してて売上いいみたいだね
尼でも売っててレビューの評価も高めだったよ
海外に知り合いがいてるなら小遣い稼ぎできそうな感じだね
344: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 19:54:39.12 ID:FjeJiEBM0
>>280
へぇ~、海外でもホッカイロ売ってるんだね
276: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 13:40:08.81 ID:KTrYJR1L0
>>274  >>何かすごい天変地異が起こりそう

 天変地異はもう起こってます。
 3.11がそうなのです。 2万人が亡くなりました。

 過去の歴史を振り返ると、400年前のマウンダー極小期突入時点に 今は酷似してます。

 ところで、年輪の中に過去地球に降り注いだ宇宙線の痕跡が残ってます。 それを詳しく分析したデータが公開されてます。 IntCalと言います。 人類の歴史変動が宇宙線の変動と関係しているようなのです。

 以下私論をまとめましたので、参考にしてください。
参照:銀河宇宙線と人類史との相関:
http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/CorrelationWithCosmicRayAndHistory.pdf
277: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 13:44:46.47 ID:/3K8CyN/0
冷たい空気は重いから外側に流れ出す。これが高気圧。
海に比べて陸は寒暖差が大きいから、
冬は大陸が高気圧になり夏は海洋が高気圧になる。

自転速度が緯度によって違うせいでコリオリの力が働き、
流れ出した空気は、こういう方向に曲がって渦状になる。

        →
       ↑
   ↑ ←┼→ ↓
       ↓
     ←

これを北半球の冬の大陸と重ねて見れば、
東岸では北風が吹き、西岸では南風が吹くことが判る。
逆に夏は、東岸で南風が吹き、西岸で北風が吹く。
このため、大陸東岸では夏冬の温度変化が拡大し、
大陸西岸では夏冬の温度変化が縮小することになる。

南半球では南風と北風が逆になるが、
東岸の方が西岸より寒暖差大きくなるのは同じ。
286: ビルケランドⅡ世 ◆crlMlk0g/iJX :2014/01/07(火) 14:09:30.10 ID:KTrYJR1L0
>>281 >>あれ以上のことはしばらく起こらないかも

 2011年3月11日に起こったM9.0の巨大地震は869年の起こった
貞観(じょうがん)大地震M9.0に酷似しております。
 という事は貞観地震の頃の世界史を今また繰り返すと考えられるのです。

864-866 富士山噴火0.7km3
869    貞観大地震M9.0
886    伊豆新島噴火1.23km3
887    越後地震M8
887    仁和(にんな)連動大地震M9.0
915    十和田噴火6.5km3
946    白頭山大噴火83~117km3

以上の天変地異に伴って以下の歴史変動がありました。
875-884 中国大飢饉
875    黄巣の乱
890頃   スラブ人マジャール人東欧移動
907    唐の滅亡(五代十国時代へ)
927    東ローマ帝国飢饉

以下を参照してください。
参照:銀河宇宙線と人類史との相関:
http://eiyo-koritu.com/AstronomicalGeoPhisics/CorrelationWithCosmicRayAndHistory.pdf

 これから首都直下地震は必ず起こります。
 ですから東京都知事には田母神元航空幕僚長が適任なのです。
300: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 15:34:22.14 ID:f0sJMMp40
お湯を水鉄砲で飛ばして遊んでる

303: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 16:15:55.34 ID:1DPxV7xX0
リアルタイムの風の流れだぞ
渦巻いてるわ
http://earth.nullschool.net/#current/wind/isobaric/850hPa/orthographic=-81.59,60.47,393
346: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:00:22.88 ID:MSYRh/Eo0
>>303
ポーラーヴォルテックス、「極渦」っていうんだな。
なかなか恐ろしい名前だ。
352: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:32:40.77 ID:pzvBW/ps0
>>303
これ凄いね
354: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:38:18.24 ID:FjeJiEBM0
>>303
初めてみるサイトだ
これ、面白ーーい
カーソルで地球グルグルできる
アリューシャン列島の辺りでも渦が巻いてるね
307: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 16:35:00.81 ID:OFwjYv9P0
シベリアのツンドラ地帯とかでー30℃くらいでも元気に動き回ってる
動物がー50℃の寒波を喰らって翌日には死体になってたりするからな
310: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 16:47:20.59 ID:Ij+QQ9340
マウンダー極小期の寒冷化の時期の日本でも、家屋は暑い夏に最適化して作られてた。
テムズ川とか淀川が凍ってた時期。
つまり、寒冷化しても夏は暑い。
だから、地球温暖化になれば冬が寒くなるとかは嘘。
温暖化そのものが嘘なわけ。
318: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 17:51:26.76 ID:MSYRh/Eo0
>最も急速な気温の低下:15分間に26°C(47°F) - アメリカ合衆国 サウスダコタ州 ラピッドシティ、1911年1月10日

 こんなように、アメリカの前線は日本とは比べ物にならないほど明瞭。
だからトルネードや雷の規模もはるかに大きい。
1時間ほどで20℃の陽気から-30℃くらいになることもある。

この間、この暖かいときにジョギングで汗に濡れてたり雨に濡れてたりしたら、
デイアフタートゥモローをリアルで経験することになる。
日本は大陸から緩衝してくれる日本海に感謝しないとね。
348: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:16:47.95 ID:BGJjpfTs0
氷点下51度か、どんな世界なんだろうな。
5分ぐらいで凍死するんだろうか、深く呼吸をしたら肺が凍傷になるんだろうか・・・・
349: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:19:01.17 ID:BGJjpfTs0
夏は猛暑でやっぱり温暖化だ!といい、冬は寒波で温暖化ww小氷河期の間違いだろ、とあっちこっちに意見が分かれる。
温暖化でも小氷河期でもないんじゃないかね。
351: 名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 20:29:02.35 ID:4Fx9LbAn0
アメリカの大都市って基本的に日本の太平洋ベルトとは比べ物にならんくらい寒いよな。
東部13州の大半は緯度が高くて寒いしさ。古くから発展した五大湖周辺は当然寒いしさ

昔、ズームイン朝でNYからの中継が毎日あったけど、地下鉄の排気口?から
白い蒸気がモクモクと湧き出てた
引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389057354


1001: 以下、名無しにかわりましてTAMESUREがお送りします:2111/11/11(為) 11:11:11.11 ID:tamesure

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...